今のままでは何かが足りないと感じている方へ2019年以降のビジネスに必要な12のワード

2018年もあと2日で終わり。今年はどんな一年になりましたか?僕は図解ビジネスモデルという新しいコンテンツを作ることで、これまでと違う新しい導線を作ることができました。

ビジネスとは別の話になりますが、コミュニティ作りにも力を入れり、周囲を応援できる形が徐々に形になりつつあります。おかげさまで相談件数は過去最多となり、本当に忙しい毎日でした。

一年を通して感じたことは、「今までと同じやり方では通用しない」「何かが不足しているのではないか?」と感じている人が増加しているというということです。

ブログやFacebookをやったところでいつになったら集客できるのか?SNSで人と繋がるのは良いけど、どうやって仕事に繋げていくのか?他と同じようなビジネスでどうやって自分を選んでもらえばよいのか?

そもそも本当に今のやり方で商売がやっていけるのだろうか?このように既存のやり方に疑問や不安を持つ方がとても多いのです。

これは僕なりの分析ですが13年おきに世の中が大きく変化しています。(興味のある方は自分で調べてみてください)

1929年:世界恐慌
1942年:第二次世界大戦
1955年:ラジオ放送の普及
1968年:カラーテレビの普及
1981年:コンピューター時代のスタート
1994年:インターネット時代のスタート
2007年:スマホSNS時代のスタート
2020年:AI時代のスタート

時代が変わるということは価値観が変わるということです。

文章コンテンツがどんどん読まれなくなってる。検索エンジン対策が通用しなくなってる。そんな中、音声や動画をいち早く取り入れてる人は戦わずして勝てるポジションを見つけて悠々自適な生活を送っていたりします。

ブログやSNSの発信はそこそこに、リアルなコミュニティ作りに力を入れる人たちも、かなり成長していますね。

今までは一人でも商売ができたかもしれません。でも、これからはよほど独創的なアイディアやカリスマ性がないと一人商売は困難だと思います。

そして、努力や時間軸思考も、それだけでは古い考え方になってしまうかもしれません。効率よく売上をあげていくためには、思い切った時間改革が必要。

ブログに100時間かけるか?商品開発に100時間かかけるか?それとも戦略作りに100時間使うか?あなたなら何に時間を使いますか?時間がある方は冷静に考えてみてくださいね。

時代が変わることは理解できたとして、じゃあ現実的に何をやれば良いのか?という話なのですが、僕は今だからこそコミュニティを作ったり参加することが重要と考えています。

1つの情報を信じ込むのではなく、いろんな情報をインプットすることで、アイディアや閃きの質が変わってくるからです。

 

2019年以降の自分にとって重要と思うワードを書き出してみました

コミュニティ・品質・音声・動画・適正価格・便利さ・自分らしさ・ポジション・決済システム・お試し・仕組み

みなさんも、自分にとって重要なワードを考えてみてくださいね。

今年も一年間、ありがとうございました。

2019年1月15日(火)東京図解ビジネスモデル交流会-時間とお金に縛られない豊かさを手に入れるために-

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。