おしらせ

繁盛店の作り方

繁盛店の作り方とは?

いきなりですが、新規集客ができたら自然に繁盛店になると思いますか?

「ならない」という回答が多いと思います。

その通りです。新規客を増やしただけでは繁盛店は作れません。

繁盛どころか、場合によっては廃業に追い込まれるほど悪い循環を作ってしまう場合もあります。

繁盛店を作るには3つの重要なことを理解しなければいけません。

顧客を増やす方法
客単価を上げる方法
購入回数を増やす方法

この3つができるようになると、お店の売上はどんどん上がっていきます。

顧客を増やす方法とは、初期の段階(新規集客)が一番重要です。

ターゲットを絞り込んでいるかどうか?ここで決まってきます。

幅広くお客様を集めると、いろんなタイプのお客様が集まってきます。

そうではなく、自分の得意なお客様を集めることが顧客を増やす基本です。

客単価を上げる方法について。

安くなければ売れないというのは完全に思い込みです。

小規模店舗は生産性が悪くて当然。安売り路線では商売にならないのです。

少し高くても「絶対に込みお店は必要!」と思わることが、客単価アップの基本です。

そのためには徹底した顧客分析を行う必要があります。

購入回数、来店回数を増やすにはどうすればよいか?

お礼状の活用や、ニュースレターの発行を進めるコンサルタントが多いのですが、それだけでうまく行くとは思えません。

それ以前にやるべきことがあります。

それは、「通う必要性」「通う意味」「次への期待」を伝えることです。

伝えると言っても、言葉だけで説明するわけではありません。

全ての販促物を統一してお店のウリや実績を徹底して伝えることが必要です。

この3つを覚えると、自然に売上は上がります。

そのためにはお客様の声が必要になります。

アンケートを上手に活用し、繁盛店作りに役立ててください。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

-おしらせ