苫小牧求人募集をしたら応募人数が15人超え。職場に求められることも変わってきた。

苫小牧求人募集をしたら応募人数が15人超え。職場に求められることも変わってきた。

今年の夏はとにかく面接が多かった。1ヶ月で15人も応募があったのは初めてのことかもしれません。履歴書の自己PR欄みて思うことは、単に自己PRだけではなく、こんな会社が苫小牧にあるとは思ってませんでした!とか、このような方が身近にいるとは感激です!とか、今までにはないメッセージが書かれていることです。

このような会社。このような方。というのは、仕事のスタイルのことを言ってるのだと思います。うちの会社は、一人一人の個性や経験を間違いなく尊重しています。サポート力ではどこにも負けたくないので、アルバイトであとうろ正社員であろうと、それぞれの役割を見つけてのびのび仕事をして欲しいのです。

将来起業を考えている人は、起業することを前提にいろいろ経験を積めばいいと思うし、チャレンジしてみたいことがあれば、提案してくれたらどんどん取り入れます。うちみたいな小さな会社で良ければ、みんなの成長のために、どんどん会社を利用してほしい。そんな思いで会社を経営しています。

面接に来る人の8割以上は、ブログやホームページを見てから応募しているようです。中にはInstagramを見てる人もいました。ネットで会社の情報、城岡の考え方や活動を知って、「この会社は面白そう!」と思って、応募してくれる人がすごく多いということです。

仕事に対する考え方ですが、僕は仕事は「こなすもの」ではなく「創るもの」だと思っています。決まりきったことをやるのは誰だってできます。そうではなく、その人がいることによって、何かプラスαのことができるのではないか?といつも考えています。

苫小牧で事務員といえば、手取りで15万円前後くらいが一つの目安だと思いますが、どう考えても安いですよね。これでは家族は食べていけません。

事務員は事務員、事務的なことをこなしてくれたらそれでいいという考え方が一般的だと思いますが、僕はそれだけではもったないないと思うのです。

年商1000万円のスーパー事務員がいてもいいんじゃない?って。笑

例えば、事務的なことは1日4時間くらいで終わらせて、残り4時間は自分の好きなことを仕事にしてみるとか。具体的には、文章を書くのが得意だったら、文章作成の仕事をやったり、プレゼン資料を創るのが得意だったら、資料作り代行だって仕事になるかもしれません。

9月から新しくはいるスタッフは、講師の経験がある人でした。そして、本人も講師として活躍したいという思いは今でもあるようです。であるなら、僕は講師という仕事で活躍できる場を作ります。今すぐは難しくても、3ヶ月半年と勉強すれば、1年後には面白い仕事になってるかもしれない。

ブログやSNSを覚えたいという人も多いです。ネットを覚えたいのであれば、その人専用のブログを作って、徹底的にやり方を教えます。3ヶ月から6ヶ月あれば、集客の仕組みはできますので、それぞれが得意とすることを生かして、いくらでも新しい仕事を創ることは可能だと思うのです。

扶養の範囲内で仕事がしたいという人が多いのですが、それが希望なのであれば、その人が働くことによって、20万円くらい何かが売れれば、扶養の範囲内の給料は払うことが可能です。今後、城岡プロモーションは、どこにも負けないサポート力をウリに、顧客を増やしていきます。

僕1人では理想の会社を実現することは不可能。クライアントが200人300人と増えても、サポート力が薄くならない会社作りがしたいのです。

全員を採用することはできませんが、もし、こんな会社で良ければ、一度面接にいらしてください。いろいろお話して、会社の方向性と、あなたの方向性が一致する何かが見つかることを願っています。

苫小牧求人情報DTPオペレーター・パソコン修理スタッフ求人情報

ビジネス総合コンサルティング募集