SNSでは何を発信すべきか?基本は2つの自分発信

1月24日に開催する札幌みんなで良くなる交流会で、SNSで仕事に繋がる発信方法をお伝えします。

交流会の場なので、あまり長時間はお話できませんので、ブログでお伝えしたいと思います。

SNSと言ってもいろいろあるわけですが、40歳前後の起業家さんはFacebookを使うのが当たり前になっていますよね。

でも、ほとんどの人は、それほど仕事に繋がってないという話を聞いたことがあります。理由はいろいろです。

・何を発信すれば良いかわからない
・人からの評価が気になって出しきれない
・惹きつける表現ができない
・仕事への繋げ方がわからない
など

 

そもそもSNSとはなにか?そこから確認しましょう。

SNSとは、インターネットを介して人間関係を構築できるスマホ・パソコン用のWebサービスの総称です。

 

『人間関係を構築するためのサービス』

そもそも人との交流が嫌いな人はSNSをやってもあまりメリットはありません。よほど何か優れた才能があるなら話は別ですが、僕のような凡人が交流はしない!なんていったら、誰にも相手にされないでしょう^^;

SNSは「人との繋がり目的」であることを再確認しましょう。

繋がるだけでは仕事にはならないという厳しい現実

以前は、やたらと友達を増やし、いいねを集めたがる人がいました。最近でもいるのかな。もうお分りだと思いますが、そんなことをしても仕事には繋がりませんよね。

でも、そんなに人を選べるわけじゃないし、都合良く見込み客と出会えるわけじゃない。じゃあどうすればいいのか?そこで重要になってくるのが「発信内容」なのです。

発信と引き寄せ(スピ的な意味ではありません。笑)

SNSは、自分が発したことがそのまま現実になります。

周りを元気を与える発信をしているAさん。

いつも自分の事ばかり発信して、つぶやき系の投稿が多いBさん。

いつも相手を楽しませる発信を心がけているCさん。

誰が正しいかという話ではありません。

何を発信しても、必ず共感してくれる人はいます。Aさんの発信に興味を持つ人、Bさんに興味を持つ人、Cさんに興味を持つ人、それぞれどんな人が集まってくるか、なんとなく想像できませんか?

自分の発信が全てを引き寄せてると言っても過言ではありません。それだけ自分の発言が重要ということです。

 

で?何を発信すれば良いか?

人間関係を構築(誰と?)
共感してもらう(何に?どうやって?)

うーーーん、こうやって考えると混乱してくる〜という人が多いと思います。

僕も混乱した時期がありました。

相手に合わせた発信をすべきか?自分が好きな事を発信すべきか?結局どうすればいいの??

難しく考えず2つの自分を発信する

SNSで伝えるべきことは2つあります。

どんな仕事をしてる人か?何が得意な人か?(仕事)

どんな経験を持った人か?どんな考え方の人か?(自分)

報告的な投稿ばかりで、肝心なことは何も伝えていない。そんな人もたくさんいます。

今日の食事、これから行ってきます、友達とお茶、このような投稿ばかりだと、面白くもないし、役にも立たない。

どこかで「売り込みは良くない」と聞いたからと行って、仕事のことを一切発信しない人もいます。笑

プロであるなら、仕事のことはしっかり発信すべきだし、自分が大切にしている考え方もはっきりと伝えるべき。

だからと言って無理をする必要はありません。

誰だって仕事にはこだわりを持ってるはずだし、大切にしている考え方はあると思います。

あとは誰に向けて発信するかを決めることですね。

詳しくは1月24日の交流会でお伝えしますね。

第10回みんなで良くなる交流会
イベントページはこちらです!
https://www.facebook.com/events/1991251117841453/

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。