ブログカスタマイズ 日記

アメブロの削除について「何が何処まで禁止なのか?」

この1年で私が知ってるだけでも、かなりのブログが削除されています。「何処までが禁止なのか?」具体的なことは公開されていません。

メルマガ登録リンクがダメとか、ホームページへの誘導がダメとか、いろんな話しを聞きますが、どこまでが良い悪いではなく、商用利用が禁止なのです。

アメブロに商品の説明を書き、ホームページの詳細ページに誘導すれば当然それは商用と判断されます。購入の詳細はメルマガで!とメルマガに誘導した場合も商用になりますね。

アメブロ内外に関係なく集客や販売をすると、いつ削除されても文句は言えないということです。

しかし、アメブロ側もビジネスでブログサービスを運営しています。規則規則で全てを削除するわけにはいきません。(勝手な推測です。)

美容室や飲食店のブログが突然削除されたという話しは今のところ聞いたことがありませんし、パソコン教室やピアノ教室など、教室ビジネスも削除の話しは聞きませんね。

ですので、普通に商売をされている方は今のところあまり心配する必要はないと思います。(断言はできませんが..)

いずれにしても「削除されたらどうしよう...」と心配の方も多いと思います。

確かに頑張って育てたブログが消えてしまうと多少は困りますよね?でもいくら考えても、アメブロが絶対に削除されない方法なんて存在しません。

何度も言いますが、商用利用が禁止されているからです。

では、どうすればいいか?

簡単な話しです。

アメブロ以上に内容が充実した独自サイトを作ることです。独自サイトを作っただけでは集客できないので、その時の流行の自分にあった方法で集客すればいいのです。

今のところ、本でも学ぶことができる、アメブロ、Facebook、Twitter、youtube、が集客しやすいと思います。

これからもっともっといろんなサービスが増えてくるでしょうね。

内容が充実したメインサイトを作り、そこからメルマガ読者を増やす。

これさえガッチリ作っておけば、ブログ削除もあまり怖くありません。

このサイトからは毎日2人平均でメルマガ読者が増えています。このペースでいくと年間700人です。3年で2100人。5年で3500人。

集客するにも見込み客を集めるにも、とにかく独自のサイトを作ってしまうことが最優先ですね。

ちなみに、このサイトはワードプレスです。もし自分のメインサイトをワードプレスで作ってみたい方がいたら、こちらのサービスをご利用ください。初心者の方でもご利用いただける内容になっています。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

-ブログカスタマイズ, 日記