日本全国で勉強会集客ができる理由

日本全国で勉強会集客ができる理由

今年も約20回くらいの勉強会を行いました。(規模は毎回15人〜最大で35名程度です。)Facebookで繋がっている方はお分かりだと思いますが、本当にいろんな地域でお話させていただいてます。

よく同業者に、どうやって集客してるの?よく集まるね?と聞かれます。

僕はコンサルタントです。お店や会社の売り上げを上げるためのアドバイスが僕の仕事です。一時的な売り上げアップのアドバイスは一切行ってません。ビジネスの勉強からスタートし、まずはコンセプトや戦略をじっくり考えていただきます。そうすることで、初めからリピート前提のお客様が集まってくる仕組みになってます。

結果が出たクライアントは、もっとたくさんの人にリピート集客の考え方を知ってもらいたいと言ってくれます。そして、スカイプでしか話をしたことがないので実際にお会いしたいと言ってくれます。

じゃあ、経費が出る程度の会費で勉強会をやりましょうか?という話になりすぐに日程を決めます。すぐに会場を探します。全国で勉強会ができるのは、8割は各地域の共同主催者のおかげです。

主催してくれる人はこう思っているようです。

・多くの人に知ってもらいたい
・スカイプではなく直接話がしたい
・チャレンジしてみたい

僕は主催者や参加者に対してどのように応えれば喜んでいただけるのか?と考えます。

前日入りすることが多いので、勉強会前後の日でゆっくり主催者の方とお話する時間を作っています。参加者には事前に目標や現状の課題を教えていただいてます。そうすることで、より具体的なお話ができるからですね。

よく、アメブロ読者が4000人以上いるから、10人20人の集客は簡単と思われてしまうんですが、簡単ではありませんし、ブログの告知だけでは正直難しいですね^^;

全国での活動を目標にしている方は、地域に関係なく自分を認めてくれるパートナーを見つけてください。あなたの仕事を認めてくれる人が1人でもいれば、必ず広がりはできます。

パートナーがいないのであれば、自分から会いに行くことです。全国での活動1年目の目標は「500人と名刺効果をする。」でした。その中の数名は今でもパートナーとして一緒に仕事をしています。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。