見た目で100%決まる!2018年はビジュアルコンテンツで差をつけよう!

見た目で100%決まる!これくらいの気持ちで、2018年はビジュアルコンテンツで差をつけよう!

まず、ビジュアルがどれだけ重要なのかをリストアップしてみました。自分の体験から重要と思うことと、ネット上にあるビジュアルコンテンツの重要性は以下の通りです。

SNSにおいて、ビジュアルにこだわる人は74%
文字情報を見たときに、3日後に覚えている人は10%動画や写真を見た人は65%
SNSを使う70%以上の企業がビジュアル重視と回答
メールに動画という語をしようすると開封率が15%以上アップする
パッと見た感じ自分にあっている情報でなければ瞬時に離脱する
広告写真を入れ変えただけで反応率が2倍にアップした

などなど、とにかく、動画や画像にこだわる企業やお店が多いということは確かで、買い手であるお客様もそれを望んでいることがわかります。

もうここまでいったら「見た目100%!」くらいのつもりでコンテンツを作った方がいいのでは?

このような理由から、ビジュアルコンテンツ、ビジュアルマーケティング、ビジュアルコミュニケーション、ビジュアルブランディング、今後は「ビジュアル」という言葉を使うことが多くなってくると思います。

先日、全国紙ananから取材を受け、記事として取り上げられた、鹿児島県鹿屋市の整体院、祐天堂さんのサイトも一般的な整体院とは見せ方や特徴の出し方を変えています。

岐阜県のサロン、PureSnowの堀尾さんのサイトも、本人だけではなくお客様にも伝わっているし、他の制作会社の方も関心するくらい、自然な魅力が伝わっていると言われています。これも、堀尾さん本人のこだわりの成果だと思います。

 

小樽エステティックスクールの宮腰さんのサイトも、周囲からは、宮腰さんここ最近本当に生き生きしてますよね!宮腰さんのようになりたいです!など、宮腰さんを目指す人も増えてきました。

もちろん、本人の努力によるもので、ビジュアルは補佐的なものでしかありません。

でも、もしこれらのサイトの見た目が別のものだったらどうなるでしょう?

今よりも良いか悪いかはわかりませんが、全く同じ効果ということはないと思います。つまり、見た目によって集客も売上も大きく変わるということが言えます。

何を伝えるか?から何を見せるか?に..

一番初めに何を見せればよいのか?

タイトルやキャッチコピーと同時に、そこに必要な写真は何かと考えてみましょう。多分多くの人は、自分の好きな写真を選びますが、相手目線で考えることが大事です。

ダイエットプログラムで大成功しているあの会社も、CMでは見込み客が一番見たい映像を流しています。

はじめは、え?これ本当?と疑った人も多いと聞きましたが、その成果が本物であることがわかると、そこに一気に人が集まるようになります。この会社がCMで当たった時は、全国から7000人もの申込者がいたそうで、ビジュアルマーケティングの代表格とも言えるのではないでしょうか。

ビジュアルでストーリーを伝える

ただここでいうビジュアルとは、単に写真を綺麗にするとか、自分の世界観を表現するとか、アート的な感覚で発信するとか、そういうことを言ってるわけではありません。

何かで悩んでいる
何かに興味を持った
何かを確かめている
購入してみようと検討している
購入を決断する

このように、お客様の購買心理は何段階かに分かれ、物語のようになっています。お客様の心理を1つ1つ確認することで、そこにどんな映像や画像が必要なのか?1コマ1コマの見せ方にこだわることで、間違いなく反応はよくなります。

写真選定にこだわることで、自然に苦手なマーケティングが理解できる

マーケティングが苦手という方は少なくありません。測定が苦手というよりも、その前段階である、コンテンツ作りや動線作りが苦手なのです。

お客様が知りたいことはなんでしょう?と聞かれたら、多くの人は固まってしまいます。

でも、悩んでいるお客さんが見て興味を持つ写真ってどんなものが考えられますか?と聞くと、「結果」「安心感」「雰囲気」など簡単に答えてくれることがわかりました。

クライアントにお客さんが購入前に不安に思うことってどんなことでしょう?と質問したことがあります。

「どんな人かわからない」「本当に自分に合ってるのかわからない」という理由になり、続けて、じゃあ、何を見せたら安心できますか?と質問すると、「誠実さ」と答えてくれました。

ここまでお客様の気持ちが理解できれば、見せ方も変わってくると思いませんか?これがビジュアルコンテンツの基本的な考え方です。このように、見せ方を順に考えていくことっで、マーケティングへの苦手意識も徐々になくなっていくことがわかりました。

 

たった1枚の写真で伝える力

楽しさも、開放感も、意外な一面も、文章では伝えにくいことも、たった1枚の写真で伝えることができます。


札幌みんなでよくある交流会(楽しそう・明るくて健康的)


愛知県でのプロモーション撮影(楽しそう・素敵)


打ち合わせ中の意外な一面(超真剣)

毎週火曜日発信の週間城岡メルマガ

来週の配信は、「文字時代から視覚時代へ、ビジュアルコンテンツでビジネスを加速させる方法」についてお伝えいたします。

まだ登録していない方は、10月からスタートしている新メルマガに登録しておいてくださいね。

 

 

ビジネス総合コンサルティング募集