あなたは経営者ですか?「SNS起業」と「経営」の大きな違い。

あなたは経営者ですか?

自分で商売をやってる人にあなたは経営者ですか?と質問すると、半分くらいの人は「経営者ではない」と答えます。もしかしたら、この記事を読んでる方の中にも「経営者ではない」と答える方がいると思います。

SNS起業と言われる影響力を武器にしたビジネスと、長期的なビジョンに向かった商品開発や仕組み作りを重要視するビジネスの違いなのだと思います。

僕はビジネスコンサルタントですが、そいほど大きな影響力は持っていません。「なんだ、偉そうな事を言ってるくせにたいしたことないな。」と思う人もいるかもしれませんが、SNSは経営の全てではないのです。

SNS起業と経営の大きな違いは何か?一概には言えませんが、僕が感じていることは「自分」と「あなた」の違いだと感じています。もちろん両方の視点を持った人もたくさんいるでしょう。

自分に何ができるのか?自分の魅力や価値は何か?ファンを増やすために何を発信すれば良いか?と考えるのがSNS起業家の特徴。

どうやったらもっと喜ばれる商品を作れるか?もっと効率の良い仕組みを作れないだろうか?と考えるのが経営者タイプのような気がします。あくまでも僕が思っていることです。

僕はどちらからといえば後者の考え方なのですが、多少はSNS起業的な考え方も持ってるつもりです。

 

長年抱えていた悩み

実は僕にはある悩みがありました。SNSの中で経営ノウハウは求められないのでは?という疑問があったのです。

数で言うと「9:1」で圧倒的に負けてる感じ。

「自分自分」と思ってる人に、「相手相手」と言うわけですから、話が噛み合わなくて当然ですよね。

僕の頭の中はとてもシンプルで、利益がないと経営はできないでしょ?だったら、相手に喜ばれる商品を作りましょうよ!と考えているだけです。

そして、どうせ新しい価値を作るなら、一度だけではなく繰り返し購入してもらえる価値や仕組みがあった方がいい。

僕が言いたいことを要約するとこの2行だけなのですが、この考え方は自分発信を重要視するSNS起業の中ではあまり受け入れられないようです。

真逆の思考なので、相手の立場で考えるということを苦痛に感じる人もたくさんいます。

 

自分の価値観と相手の価値観どちらを優先すべきか?

ほとんどの物事は「結果」を見れば判断できます。その考え方と行動で、良い結果がでてるならOK。良い結果になってないなら何かを見直す必要がある。

一度信じ込んでしまったことを覆すのは簡単なことではないけど、何年経っても結果がよくならないのであれば、真逆の考え方も少しは受け入れてみたら?と思います。

でも、それをSNSでストレートに言ってしまうと、まるで僕が自分に合わない人を否定してるかのように思われしまうわけです。笑

 

認めてほしいが強すぎた10年前

今までは、「わかってほしい」という気持ちが強かったかもしれません。でも、相手に求めるのはある時期からやめにしました。

自分のやり方や考え方に共感してくれる人たちと共に成長したい。もっと目の前のお客様に向き合える時間を作りたい。

反対意見の人のために時間を使うのはやめにしました。

 

自分が信じた道

全ての人に言えることは、自分が信じた道を進むことです。

僕が信じている考え方は、リピート集客という商売の基本とも言える考え方です。

ファン客が増えれば商売はうまくいく。ファン客が増えなければ会社は成長しない。

お客様に喜ばれるために今自分は何をすべきなのか?新しく立ち上げたリピート集客株式会社のサイトでもいろいろお伝えしていく予定です。

 

Facebookページも用意しましたので、よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/repeatmarketing

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。