サロンで1回きりのお客様を減らす5の質問

サロンで1回きりのお客様を減らす5の質問

せっかく来店してくれた大切なお客様が1回2回で来なくなってしまうことはないでしょうか?もし再来店客が少なくて悩んでいる方がいたら以下の5つを質問してみてください。

まず、ここ最近で1回きりで来なくなったお客様を想像してください。

なべく顔や会話を覚えているお客様を思い浮かべることです。

準備はできましたか?

それでは、再来店客を増やす5つの質問を始めますね。

 

1、お客様はどんな悩みがあり何を解決してくて来店されましたか?

2、解決するための具体的なアドバイスはどのような方法でお伝えましたか?

3、変化を感じるために必要な施術回数などを理論的に説明していますか?

4、お客様はその悩みを解決してどうなりたいのですか?

5、継続する重要性やお店の存在を忘れられないために、どんな工夫をしていますか?

 

以上の5つを全て言えて、さらに具体的な行動ができていれば、リピート率はもっと高くなるでしょう。

失客の一番の理由は「なんとなく」だと言われていますが、それはお礼状やニュースレターで解決することはできます。

しかし、それ以外の失客については、それだけでは解決できません。

どれだけ相手の身になって考えることができるか?相手の気持ちを察することができなければ、本当の意味での失客防止はできないと思います。

相手の身になって考えるのはとても難しいことですが「聞き方」「伝え方」をちょっと工夫するだけで相手の気持ちを察する能力を身につけることは可能です。

まずは5つの質問の答えを書き出すことからはじめてください。

わからないのであれば、わかる方法を考えてみましょう!

次回のメルマガ「集ってしまう顧客心理術」では、この続きを具体的にお伝えしたいと思います。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。