サロンで次回の予約をとる準備とテクニック

サロンで次回の予約をとる準備とテクニック

先日のプレゼント企画で、今後どんな記事を配信して欲しいか聞いたところ、次回の予約方法が知りたいという方がたくさんいました。

次回の予約をとるためには、目的が明確なお客様を集めることが基本なのですが、そこはクリアできてるのでその先を知りたいという方の為に、準備とテクニックをお伝えしたいと思います。

まず、次回の予約とは何か?しっかり考えてみましょう。

人はどんな時にもう一度行こうと思うでしょう?

1、良い体験をした時
2、通う理由が明確な時
3、通うことでもっと良くなると思った時

このお店なら信頼できるし期待もできると判断した時に次の予約が入りやすいということです。

①あなたのサロンに通うと、何日後にどうなるのか?

②他のお客様は本当にそのようになっているのか?

この2つを伝えるだけで、リピート率は上がります。

北海道にある自宅サロンでは、ポスティングでコツコツお客様を集め、リピート率が7割以上、3ヶ月コースを選んでもらえる確立もかなり高いです。

平均月商は1年で3倍以上になっているはずです。

もし2つことを伝えなければ、このような良い結果にはなっていないはずです。

こんな説明をしている人はいないでしょうか?

「通えば通うほど良くなりますよ!」

たしかにその通りかもしれませんが、それを聞いたお客様がどう思うか考えてみてください。

いつまで通うの?

どんな風に良くなるの?

きっと不安だと思いますよ^^;

何かを改善するお仕事は時間がかかって当然です。

だから言うべきことはズバッと言ってしまうこと。

私も同じことを言ってます。

「まずは半年頑張ってみませんか?」

「そして少しずつ土台作りをして、1年2年で本当に安定した経営にして行きましょう!」

お金を使うって覚悟が必要ですよね。

そして人はあまり遠い未来のことは分からない。

だから、見える範囲で◯◯日でこうなるケースが多いですよ!とお伝えするだけでいいのです。

あとは伝え方ですね。

言葉で伝えるのか、リーフレットで伝えるのか、メルマガで伝えるのか。

私は、紙で伝えるのをおすすめしています。

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。