商売を安定させる為にやらなければいけないこと。その2

商売を安定させる為にやらなければいけないこと。その2

先日から「商売安定シリーズ」こんなにお問い合わせやメッセージをいただけると思っていませんでした^^;

調子に乗って引き続き安定シリーズを書いていきますね。

今日は「毎回ゼロベースの全力経営」は、体力がもたないというお話。

経営を安定させる為には、3つのパターンを決めなければいけません。

1、新規集客パターン
2、リピート集客パターン
3、セールスパターン

この3つです。

例えば、年間チラシを6万部配布することで、100人の新規客が来店する

お礼状とニュースレターを出すことで70%が年5回以上リピートしてくれる

商品価値を「言葉と資料」で正しく伝えると購入率が50%以上になる。

このように、集客から販売迄の必勝パターンがわかると、毎回毎回一から戦略を練る必要がなくなります。

私は年間500人の方と名刺交換をすると50人の方がコンサルを受けてくれるというデータを持っています。

そして、それは大きくズレることはありません。

他にもいろいろありますが、月に40人強の人と名刺交換するだけで、目標が達成できてしまうわけです。

リピート集客パターンについても決まっています。

それは、未来が見える正しいアドバイスをすることです。

この状態だと1年後にはこうなる。と言えるから、コンサル契約が継続されるわけですね。

セールスパターンは、ワードプレスやブログのカスタマイズなどです。

ここについては、正直セールスとは思っていません。

完全に提案です。

断ってくる人はほとんどいません。

なぜなら、全体の流れで必要であることを理解しているからです。

この記事の中に特別なノウハウはありません。

ごくごく当たり前のことです。

しかし、テクニックに走る人はこの大事な部分を見落とします。

何をしたとき、どんな数字が変えってくるのか?

1、新規集客パターン
2、リピート集客パターン
3、セールスパターン

この3つのパターンを見つけてください。

必ず経営は安定します!

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。