自分だからできるオリジナル講座や商品を売るための仕組み作り

自分だからできるオリジナル講座や商品を売るための仕組み作り

起業ブーム?講座ブーム?教えるビジネスの勢いはまだまだ終わりそうもありませんね。いろんな協会やスクールがありスキルや特別な技術を持っていない人でも起業することができる便利な時代?とも言えますね。

ある程度ビジネスを進めていくと、教えてもらう側から教える側に変わりたいと思う人がたくさんいます。オリジナル講座を作り、新たに協会やスクールを立ち上げたり、コンサルタントやアドバイザーとして活動を始める人も少なくありません。

しかし、現実はそんなに甘いものではなく、講座カリキュラム、webサイト、パンフレットなど準備はできているものの、全く集客できていないスクールもたくさんあるのです。

どのように仕組みを作ればよいか?

仕組み作りというと難しく考えてしまう人が多いのですが、簡単な話、見込み客が集まってるか集まっていないか、ただそれだけのことなのです。例えば、多くの成功者がやってる「メルマガ」は見込み客を集めるための最高のツールだと思います。

検索エンジンとSNSからアクセスを集め、メルマガ登録者を増やす方法が一番シンプルだと思います。問題はどうやってメルマガに登録してもらうか?となるわけですが、ここは言葉よりも図を見ていただいた方がわかりやすいと思います。

 

ブログに見込み客を集めメルマガに登録してもらう

青い部分がお客様の悩み、オレンジの部分がとってもらいたい行動。まず、ここがズレてたら見込み客を集めるのは困難です。まずは、ターゲット客の悩みを具体的に書き出してみてくあださい。

そして次に、何を見せたら興味を持ってもらえるか考えます。例えば、エステの技術を学びたいという人に、エステ技術講座を用意したとします。この人はなぜエステの技術を学ぶ必要があるのでしょう?初心者でこらから開業するか?それともすでに開業してるけど商品力が弱いから?

初心者と経験者では、そもそも悩みが違ってきますので、絶対に曖昧にしておいてはいけない部分です。

例えば小樽でエステ資格を取るならベイシックサポート小樽校の宮腰さんのスクールの場合、これから開業する人がターゲットで、理論・技術・経営が同時に学べるという特徴があります。

「簡単にできる」という言葉は使っていません。なぜなら、理論・技術・経営を学ぶことは決して簡単とは言えないからです。

仕組みはどのように作っているのか?

やり方はいろいろあると思いますが、小樽エスティックスクールの場合、交流会や勉強会に力を入れてます。ネットを活用してリアルに交流する。一人一人の出会いや関係を大切にして、信頼関係を作る。それがビジネスへと繋がっていくわけです。

私の会社も考え方や仕組みは同じです。

仕組みを作るために、何をやれば良いのか?

1.喜ばれる商品を作る(リサーチと改良・開発)

2.発信の場を作る(ブログ)

3.出会いの場を作る(簡単な入り口)

4.信頼関係を作る(何度も会う・しっかり話を聞く・その人に合った提案をする)

 

講座やスクールは成功すると何千万円もの売り上げになる可能性があります。(20万円の講座に年間50人集客できれば年商は1000万円)

認定型ビジネスにすれば、2000万円3000万円のビジネスを作ることも可能でしょう。

しかし、準備は1年と思ってもいいくらいです。ただ時間ばかりが経過する1年ではなく、新講座で成功する!という1つの目標に向かって、じっくり準備を進めていくことをお勧めします。

 

オリジナル講座やスクールで成功させたい。1人では限界。という方はご相談くださいね。

 

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

sns活用無料メール講座

メール講座
snsキチンと活用出来ていますか?役立つ事は分かっているけど、活用出来ていない、そんな方の為の無料講座です是非チャレンジして下さい。