これからの情報発信はメリットだけを伝えることではない。自分にとって不都合な情報発信が信用を得る時代に。

これからの情報発信はメリットだけを伝えることではない。自分にとって不都合な情報発信が信用を得る時代に。

口コミサイトがあてにならない。お客様の声が信用できない。ネット上にはいろんな情報があるけど、中立的ではなく、偏りを感じる情報が多いです。Googleよりもインスタグラム!と答える若者が多くなっているのも、「正しいリアルな情報」を求めるニーズが増えてきてるからでしょうね。

誰にどんなメリットがあるのか?これだけでは通用しない。

今までは、ターゲット客と独自の価値やメリットを伝えることで、見込み客を引きつけることができました。売り手にとって都合の良い情報だけで通用したということです。でも、これからの時代はそれが通用しなくなると思います。

ネットの情報は正しいものばかりではありません。というよりも、本当に正し情報ってどれだけあるのでしょう?私はコンサルタントをやっていますが、5年前と今ではやり方(発信方法)が全然違います。

以前はコンサルティングを受けるメリットばかりを伝えていましたが、今は、できる限り正しい情報を伝えるようにしています。例えば、私のコンサルティングを受けるデメリットはなにか?

・料金が安くなはい
・頭の整理が大変
・すぐに結果がでるわけではない

徹底的に顧客分析や各種リサーチを行うため、今までとは違った視点で考えなければいけないので、思考の整理がとても大変です。でも、多少時間をかけてでも、正しいビジネス思考は身につけておくべきです。

長い目で見たときに、コンサルティング料やwebサイトの管理費は安いものと感じていただけると思いますが、3ヶ月6ヶ月と短期間で考える場合は少し高額と感じてしまう人もいるかもしれません。

最後の最後まで正しい情報を伝えること

無料相談はクロージングではなく、正しい情報をリアルに伝える場と考えています。正し情報の中には、自分にとって都合の悪いこともありますが、お金を頂いてから伝えたのではお客様に親切とはいえないですよね。もちろん、デメリットをなくすために、日々頭を振り絞って、もっと良い方法はないかと考えながら行動しています。

ビジネスで成功するためには、ライバルと争わず独自のポジションを見つけることが重要と言われています。商品価値やサービス面だけで独自化を考えるのではなく、デメリットや売り手にとって不都合なことを伝える勇気ももつことも独自ポジションの一つと言えると思います。

これからどんどん情報が増える時代になります。情報を受け取る側(お客さん)は、メリットよりも事実が知りたいもの。失敗したくないのです。

正しい情報とはなにか?

ライバルの長所やウリを調べてみてください。たぶん、その分野では敵わないと感じると思います。それがあなたが正しく伝えるべき情報の1つとなります。相手は短期間で解決できる商品を持っていて、その商品力は自分は持ってない。「でも、そこには理由がある」という考え方です。

重たいけどスポーツなど動く被写体に強い一番レフカメラ

軽量だけど動く被写体には弱いコンパクトカメラ

 

短期間で痩せることがでるけど、リバウンドの恐れがある

痩せるまでに多少時間はかかるけど、体質が変わるので持続性が高い

 

内装はゴージャスだけど専門的なことに詳しいスタッフがいない

内装は決して素晴らしいとは言えないけど、専門性が高いスタッフが揃っている

 

このように、今から正しい情報を発信する習慣を身につけておくことをお勧めします。

正しい情報を伝えると一時的にお客様の集まりが悪くなる場合もあります。でも、最終的にはお客様は戻ってきてくれます。キャッチコピーや商品写真に惹かれて買ってみたはいいけど、肝心なことが解決できなかったとか、初めから教えてくれたら買わなかったのに..など、不満を持つお客様は少なくありません。

期待以上の評価ではなかった。それは、正しい情報を知らないまま購入したからです。失敗したくないというお客様の心理を考え、正しい情報を届けることがお客様との信頼関係を築くきっかけにもなります。是非、みなさんも正しい情報発信を意識してみてください。

9月以降のメルマガでは、ビジネス成功に必要な12のワークの実践モニターの募集、メルマガ読者限定のセミナー案内など、重要な情報を配信する予定です。10種類以上の無料メール講座やビジネスに役立つ無料の資料も多数用意しております。

興味のある方は是非、城岡プロモーションのメルマガに登録しておいてくださいね!よろしくお願いいたします。

メルマガの詳細を知りたい方はこちら

ビジネス総合コンサルティング募集