無料相談はやった方がいい?やらない方がいい?

無料相談はやった方がいい?やらない方がいい?

無料相談はやったほうがいいのか?意見は分かれると思いますが、意味のない無料相談ならやるべきではないと思います。意味のない無料相談とは、今なら無料で相談できますよ〜なんでも聞いてくださ〜い!みたいな相談ですね。超安売りっぽいですよね^^;

この記事では無料相談についての「僕の」考え方をお伝えしますね。

無料相談は必要。でも、キャンペーンではない

契約前は、必ず何度かお会いしてコンサルの進め方や戦略についての打ち合わせを行うようにしています。コンサルティング代も安くはありませんし、進め方や達成イメージを明確にした上で契約してもらいたいからです。

コンサルを始めたばかりのころは毎月の無料相談を人数限定企画にしていました。でも、キャンペーンっぽくなってしまい、あまり相性の良いお客様と出会うことができませんでした。無料だから申し込んじゃえ!とノリで相談される方もいたような気がします。

無料相談の相手はどういうつもりで申し込んでいるの?

ここがすごく重要なポイントだと思っています。不安を解消したい。納得した上で契約したい。お金を払うつもりはあるんだけど、もう少し具体的に進め方を知りたい。このように納得した上で契約したいと考える相談者もいれば、

無料だからまずは聞いてみよう!タダだからいろいろ聞いちゃえ!と考える相談者、大きく2パターンの相談者に分かれます。どちらが良い悪いではなく、自分がどのような内容で無料相談を受け付けているのか、しっかり内容を把握しておくことが大事です。

しっかり提案を聞いて理解しよう!と考える人を集めるか

なんとなく無料だし聞いてみよう!と考える人を集めるか

どんな結果になっても、集めているのは自分であることを忘れてはいけませんね。

タダ働きは嫌だ!と思うなら、無料相談はやらなければいいし、しっかり仕事に繋がるのであれば、ビジネスの仕組みの中に「無料相談」の項目は入れておくべきかと思います。

ただ、絶対に言ってはいけないことがあります。それは、無料相談者を馬鹿にするような発言です。要求が大きい人ばかり集まるとか、くれくれ人間見たい人ばかり集まるとか、そんな愚痴を言うくらいなら無料相談はやらない方が良いと思います。

自分で集めているわけですから..

無料相談者はイメージを具体的にしたい

相談者が一番知りたいことは、どんな方法で問題を解決するのかということ。それ以外に知りたいことは、意外と小さなことであることが多いです。

たとえば、コンサル時間が10分20分と延長になる場合はお金がかかるのかとか、メールは1日に何回までOKなのかとか、え?そこ?と思うくらい細かい質問をさせることが多いです。

ここについては、今までの質問をまとめた資料などを用意しておくと、スムーズに進むと思います。

コンサルティング開始後の解決イメージ

受けられるサービスの詳細

 

無料相談も有料相談同様に魅力的なものにする。ただし..

今は自然検索とメルマガからの誘導である程度安定的に相談がはいるようになっていますが、以前はそうではありませんでした。

何年か前の話ですが、ブログ専門のコンサルティングを行っていた時期があります。その時の無料サービスは90分無料ブログ診断です。アメブロ全盛期ということもあり、すごく人気サービスで、告知すればすぐに満員になる無料サービスでした。

ただ一つ、条件がありました。ブログのカスタマイズか、それともブログコンサルか、どちらのサービスを受ければ良いかわからない方が限定の無料サービスでした。

どちらかを買わなきゃだめなの?と思う人もいるかもしれませんが、無料相談の条件に、どのサービスを受ければよいかわからない方限定であることを伝えているので、普通に仕事が決まっていくわけです。

 

無料相談まとめ

無料相談はやり方によっては安売りになってしまいますが、うまくやれば強い武器になります。

逆の立場で考えた時に、相談時から単発でお金を取られるような業者とは話をしたくないし、出し惜しみされても困ります。仮に、webサイトにしっかりと説明が書かれているにせよ、実際に自分に当てはまるのかどうか確認したいものです。

考え方は分かれると思いますが、高額なサービスや契約書を変わるようなサービスの場合は、何度か時間を作って説明した方が親切だし、お互い不安なく契約できますね。

以上、無料相談に関する「僕の」考え方でした。

ps.
ちなみに、無料セミナーはほとんどやったことがありません。
たまにメルマガ読者限定の無料セミナーを開催しましたが、もう何年もやってないかな..
無料ではありませんが、10月にはメルマガ読者様限定の特別ワークショップを開催します。

もしよかったらメルマガに登録しておいてください!

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。