廃業からの再出発。手持ち資金0円の状態でやったこととは?

要望があったので、久しぶり時自分のことを書いてみようと思います。

何度もブログやセミナーでお伝えしていますが、僕は21才から32才まで複数の飲食店やサロンを経営していましたが、32才の時に全てを失ってしまいました。

仲間との関係が悪化し内部分裂。(他にもいろいろあったけど、経営者として未熟だったということ)

修復不可能な関係になり、最後まで残ってくれたのはアルバイト数名だけ。なんとかやり直そうと考えましたが、資金が底をつき終了。

感覚的には一瞬の出来事です。

 

家賃が払えなくなり家を追い出されました。友達に連絡することもできず、実家に帰ることもできず、どうすれば良いかわからないまま札幌の大通公園で時間を潰していました。

「次の部屋を探さなきゃ」「仕事を探さなきゃ」とは思っていても、なかなか行動できません。

現状を受け入れることができないのです。諦めきれないというか、何か方法はないかと、そんなことばかり考えていましたね。

長時間外にいたせいか熱が出てしまい「まじでやばいかも…」と思うくらいふらふらな状態になりました。さすがにこのままじゃまずいと思い、友達に連絡をしました。

なかなか連絡が取れなかったのですが、なんとか連絡がつき、友達の家に泊めてもらうことになりました。

でも、タイミングが悪い。ちょうど友達の彼女も泊まりに来てたのです。友達の家はワンルームマンション。さすがに3人一緒に寝るわけにはいきません。

はっきりは覚えていないけど、その時僕は熱が39度近かったと思います。扁桃腺も腫れて、飲み物も飲めない状態。

僕は心の中でこう思ってました。きっと布団で寝かせてくれて、友達と友達の彼女は外に出てくれるだろうと…

でも、そういうことにはなりませんでした。

「城岡、わりーんだけど、車で寝てくれないかな?」「女が怒っててさ…」

なんかすごく悲しくなってしまいましてね。自分なら絶対にそんなことしないし、車の中でゆっくり休めるとも思わないし、そんな奴の車で寝たくないし..

僕は彼にこう言った。「大丈夫そうだから、帰るわ」全然大丈夫じゃないんだけど、そういうしかない状態。

ここからは記憶が曖昧なのだけど、自分で病院にいったのでしょうね。気づいたらベッドで寝ていて、時間の感覚も全くわからない状態。

病院のベッドでこんなことを思いました。

「仕事がダメになったのは自分の責任」「友達が悪いのではなく俺が悪い」

「他人のことはどうでもいい。自分のことを考えよう。」

「ゴールは1つ。もう一度会社を作って成功する。」

誰も頼れないとわかった瞬間、モヤモヤしていたものが全て消え去り、次のゴールがイメージできた。

これが、僕の第二の出発点です。

 

資金はほぼ0円だったのですが、売れるものは売って、20万円くらいの現金を手にすることができました。

ここで、僕は真剣にこれからのことを考えます。

商売をやるとして、何をやればいい?今だけのことではなく、将来どうなってればいいんだ?

漠然としたイメージを具体的にしなければ先には進めません。僕は今まで自分がやってきたことを全て書き出してみました。

飲食店経営、リラクゼーションサロン経営、古着屋、中古車販売、携帯電話の販売…

どれも資金がかかる仕事ばかり。

店はなくなったし、人を使うのも下手。一時的に数億円まで売ったけど、今はそれもないし…

以前、知り合いに言われたことを思い出しました。

「どうやったら、そんなに売れるの?何店舗も経営できるなんてすごいよね」

店はなくなったけど、売上をあげてきたのは全て自分の戦略。商売のアドバイスをする仕事か..

ということは、コンサルタント???

これが、コンサルタント城岡の出発点です。

『そうと決まれば話は早い!早速準備だ!』

 

手持ちの資金は20万円でした。

家賃25000円敷金25000円の物件を契約必要そうな本を20冊ほど購入。古いけどパソコンとプリンターはあったので、ここは我慢。

なんだかんだで他にもお金がかかり、残りが5万円くらいだったのを覚えています。

さあ、ここからどうするか?

とりあえず、生活を安定させるためにバイトを探さないと…

早速アルバイト情報を買って、夜の仕事を探しました。

16時から23時のちょうどいい仕事。酒屋の配達の求人が目に止まった。「よし!ここだ」と思い、すぐに面接をお願いして、運良く即採用!

次の日から酒屋でのバイトが始まりました。

夜のバイトを選んだ理由は、昼間、コンサルタントの仕事をするため。こうして、昼はコンサルタント、夜はアルバイト。そんな生活が2,3年続きました。

 

昼間は何をやっていたのか?

まずは自分の商品作りからです。現場改善型のコンサルをやるために、覆面調査会社に派遣スタッフとしての登録もしました。

ある程度準備は整ったのですが、半年経っても顧客はゼロ。

「どうやったらクライアントが増えるのか..」できることは全てやる!が基本にあるので、僕はここで飛び込み営業することを決意します。

「売上アップのアドバイスをします!」

アホかと思われるかもしれませんが、そんなアホなことを実際にやってきました。

目標はまず300店舗。はじめは電話でアポをとってからと思ったのですが、電話の時点で100%切られてしまうので、結局飛び込み営業しか方法がなかったのです。

で、300店舗営業してどうなったか?成果はゼロ。チーーンって感じです。

冷静に考えたら「売上アップのアドバイスをします!」と言って「お願いします!」なんて言われるはずがありません。話を聞いてもらえるようにいろんなパターンで営業したのですが….

1年たっても成果なし。笑

そんなある日のこと、営業に行ったお店の店主から電話が入りました。

「城岡さん?城岡さんのとこって、名刺とか印刷物とか作れるの?」

「この前もらった城岡さんみたない名刺を作りたいんだ」

「俺みたいな名刺???」

「そうそう、顔写真とか商売の特徴とか書いてる名刺」

名刺を作るなんて発想はなかったのですが、少しでも売上になるなら..と名刺制作の仕事を引き受けることにしました。

 

料金を聞かれても、そもそも名刺料金なんて考えてもいなかったから、とりあえず全部込みで1万円。

それで高いと言われたら、名刺の仕事はこれっきりにしようと考えてました。

納品後。

「これこれ!いいじゃん!やっぱりプロは違うね〜〜!」

プロ?プロなの?俺…

「そうだ!これと同じパターンで従業員用のも作ってよ!1万円は初回だから安くしてくれたんでしょ?改めて見積もり出して!」

4人のスタッフ名刺も作って、同じように喜ばれて、それからその経営者の方の紹介で名刺の依頼がどんどん入り、

よくわからないうちに、バイトをしなくても名刺で食べていけるくらいになってました。笑

 

名刺とかショップカード作成とか、未経験の仕事でしたが、今までにいろんな販促物をみたり作ったりしてきたので、その経験が生かされたのだと思います

でも、僕がやりたいのはお店のコンサルです。

名刺のお客さん1人1人に声をかけて、無料の勉強会に招待してみることにしました。

参加者は3名。2年かけてやっと3名。これが人生初の勉強会です。

 

勉強会では何を話したのか?

リピート率の話
集客商品と利益商品の話
客数・客単価・来店回数の話
目標設定・行動計画の話

無理せず基本的なことだけをお伝えしました。

 

経営者の反応はというと…

「城岡さんってすごい人だったんだね!めちゃくちゃ勉強になった!」

すごく喜んでくれました。

そして、その3人向けにいろんなパターンの勉強会を行い関係性を深め、半年後くらいに全員がコンサルを受けることになります。

ここまでで2年半くらい。

売りやすいものを売り(名刺)

体験によって理解を深め(勉強会)

メインの商品を売る(コンサル)

3,4年はバイトと営業を繰り返し、月収30万円を目指して頑張りました。

 

バイトの収入が8万円

名刺やコンサルの売上が20万円

コンサルタントとして起業して4年目、毎月の売上が確実にバイト以上になり、バイトをしなくても生活できる状態になってました。

ここで僕は次に考えていたことを実行します。

次のこととは、バイトをやめてネット集客を覚えることです。

 

2010年、前々から気になっていた、アメブロをはじめました。

今まで16時から23時までは酒屋でバイトをしていましたが、その時間は全てアメブロに使いましたね。

1日6時間、20日で120時間。

不安もありましたが、これだけ本気でやって成果がでないわけがないと考え、アメブロをスタート。

まずは1000記事書く!これが一番はじめの目標でした。

 

ブログコンサルを受けることも考えましたが、まずはやってみる。やってわからなかったら聞いてみる。こうして、本で学びながら毎日のブログ生活がスタートしました。

ブログをはじめてお客さんは増えたのか?

思った以上に苦戦しましたね。読者は増えても仕事に繋がらない。

ブログ経由の一番はじめのお客さんは、ブログを書きはじめて1年後くらいだったかな。

1000記事書いて1人とは、ほんと当時は効率の悪いやり方でしたね。笑

 

ブログとはなにか?基本的なことを理解してから、webコンサルタントの指導を受けることに。

同時にデザインも学びました。毎月3万円くらいは貯金できていたので100万円くらい溜まっていて、2011年にほぼ全額と投資。

ここからがステージ3です。

ステージ3ではどんな目標を作ったか?

webを使いこないして、全国でセミナーをやる!と決めました。

どんなセミナーがいい?商売の基本はリピート客を増やすこと!

よし!これで行こう!

これがリピート集客セミナーの始まりです。

ステージ4は法人化

ステージ5は社員を増やす

ステージ6は写真デザインの強化

1年1年目標を決めてステージアップしています。

ここから先は、アメブロやワードプレスの記事を読んでいただければわかると思います。

興味のある方は読んでみてくださいね。

 

この記事で言いたいこと。

ビジネスに絶対的な方法なんてないし、やってみなければわからないことだってたくさんある。

起業時に考えていたコンサルと今のコンサルはまるで別物だし、ネットを学びはじめたのだって、起業して相当時間がたってからです。

城岡プロモーションははじめから制作会社だったわけではなく、途中から進化したのです。

悩みがあろうがなかろうが、数年後には自分の世の中も変わっているはず。

だから、悩みとか不安とか、そこを見るのではなく、「思いっきりやってみること」最短最速の方法だと思います。

思い出せば悔しいこともたくさんあります。将来が不安に思う時もある。

でも、絶対に過去には戻れないし、いくら考えても未来はわからない。そんなことは忘れるくらい、今を本気で生きることが大事なんです。

 

本気でやれば、必ず新しい道が開けます。

失敗だろうが成功だろうが、どっちにしても新しい道ができるんです。

人生は常に二択です。

「いくか」「いかないか」

「やるか」「やらないか」

決めるのは自分です。

そして、どの道を選んでもあなたは幸せになれる。

だから僕はやりたいことをやる。失敗しても不幸になんてならないから。

この先自分がどうなるかなんて、誰にもわからない。

人生やったもん勝ちってこと!

 

【無料メール講座】全78ページPDF図解ビジネスモデルの作り方

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。