ある程度まで成長したら行き詰まってしまう理由

ある程度まで成長したら行き詰まってしまう理由

新規客を集め、お客様に喜ばれるためにいろんな工夫をして、継続的に黒字になるまではできた。でも、ほとんどの人は「ある程度」のところで行き詰まってしまうはずです。

業種にもよりますが、1対1の商売の場合だと80万円から100万円の間で止まってしまうことが多く、150万円200万円と目標はあるもののなかなか前に進まない。

なぜ行き詰まってしまうのか?一番の理由はそもそも今安定しているところまでのビジネスしかイメージしていなかったからだと思います。

例えば1日4人までしか対応できない商売で、営業日数が25日の場合、延べ数月間100人が限界です。客単価8,000円の場合売り上げは80万円となりますね。ここから単価アップを狙い新商品を作ったところで、新しい商品を購入してくれる人は、良くて全体の20%程度。

仮に12000円のメニューを作ったとしたら、20人の人が4000円多くは払ってくれることになります。とてもありがたいことではありますが、数字だけを冷静に見ると80万円が88万円に増える程度なのです。

これが15000円、20000円の新商品であっても同じです。80万円が100万円にはなるかもしれませんが、150万円200万にはならないのです。

もうおわかりですよね?どんなに頑張っても1対1のビジネスには限界があるのです。ここで考えるべきことは、現状のままで確実に利益を得るか、次のステージに進むか、どちらかです。

もし、今の2倍3倍と大きな目標に向かう場合、ビジネスの仕組みを大きく変える必要があります。一つ答えがはっきりしていることは、自分の時間や努力ではなく、「他力」で売上を上げていかなければ、次の大きな目標には届かないでしょう。

 

誰に何を売るか?ここが決まりコツコツ喜ばれる実績を作れば、最低ラインは超えることができます。次にやることは「何を誰がどのように売るか」を考えることです。

ここから先は、アイディアや新発想が必要です。安易に人を増やしても集客の仕組みができていない場合、人を増やすのはとても危険ですからね。

こんな例があります。

ある整体院で実際にやったことなのですが、新しい健康講座と健康講座の最後に販売するための商品を用意しました。これを自分ではなく他人にやってもらう仕組みを作ったのです。

講師の報酬は講座の8割。商品の10%です。これによって、年間300万円以上利益が増えました。自分はほとんど動かずにです。さらに、その講座がきっかけで整体のお客さんも増えたとのことで、結果的に1年後には売上げは1.8倍となりました。

ある程度のラインまでは来たけど、でも行き詰まっているなぁと感じたら、まず目標と仕組みから見直してみてくださいね。たぶん努力の問題ではないと思います。

ビジネス総合コンサルティング募集