集客とか売上とか実際にどうやって数字をあげるのか?

集客とか売上とか実際にどうやって数字をあげるのか?

2017年1月スタートの6ヶ月コンサルティングの募集を開始しました。これから起業する人、すでに起業してるのだけど思うように売上が上がらない人、次のステージに進みたい人など、相談内容は様々です。たぶん相談者のほとんどは、実際にどのような流れで売上が上がっていくのかイメージしたいのだと思います。

集客については、ブログ・Facebook・チラシ・広告と、業種によっとやり方は変わるのですが、私のコンサルティングでは、まず内部対策から行います。

いつもお伝えしていることですが、売上の多くはリピート客・口コミ・紹介によるものです。ですので、まず今の顧客にもっと良い提案ができないか考えたり、1回でも多く来店してもらう方法を考えるところから始めます。

ニュースレター・お礼状・ポイントカードなどを使ったリピート対策はすぐに実践することができて即効性もあります。もっと顧客のことを分析していくと、常連客様限定の特別商品を作ることもできます。

リピートしやすい状態を作ることを最優先にし、ある程度内部対策が終わったら、自分のウリや強みを再確認し、新規のお客様を増やす対策を行います。

新規集客は3パターン

新規集客のパターンは大きく3種類に分かれます。ブログやSNSを使ったネット集客・チラシや広告の紙媒体・口コミや紹介の仕組み作り、以上の3つが個人経営者ができる新規集客方法です。(もちろん他にも方法はあります。)

新規客を増やすための一番簡単な方法は、欲しいものを欲しいお客様に見せること。つまり、お客様の声や実績写真を見せるということです。そして、興味を持ってくれた人に、あなたの想いや専門性を丁寧に分かりやすく説明することです。

お客様はモノや情報、広告などは見飽きています。欲しいものはいつでも手にはいる時代なので、他の価値を求めます。

その他の価値とは?ここが一番重要!

お客様はモノや情報だけを求めているわけではない。安心して買いたい。失敗したくない。という心理が働きますので、お客様の不安を取り除くことがすごく重要なのです。

ブログであってもチラシであってもそれは同じです。この人から買いたい!と思われる発信をすることで、「商品効果+あなたならではの価値」で選ばれることができます。

実は、考えなくても価値は決まっている。

自分の価値はなんだろう…。と悩んでしまう人も多いのですが、実際にお金を払ってくれるお客様の声から価値を見つけることができます。

以前、クライアントに私自身の価値を聞いたことがありました。「基礎からしっかり教えてくれる」「良い方向に軌道修正してくれる」「考える時間が短縮された」など、自分が思っているところ以外に価値を感じてくれる人が多いことがわかりました。

基礎から教えるのは当たり前。まちがった方向に行かないように軌道修正する。的確なアドバイスを行うので当然時間短縮につながります。自分にとっては当たり前のことでも、相手にとっては「この人しかいない」という価値になりますので、しっかりお客様の声は集めておきましょう!

全ての答えはお客様の中に

商売のほとんどの答えはお客様が握っています。自分が売りたいものが売れるわけではありません。自分の伝えたい思いが響くわけではありません。

お客様は欲しいものしか買わないし、必要な情報しかインプットしません。集客も売上アップもお客様の声に全ての答えがあると言ってもいいくらい。それくらいお客様の声は貴重なのです。

もし何も効果がないのであれば、わざわざ大手企業がお客様の声を集めることはないでしょう。

6ヶ月コンサルティグでは、リピート対策・新規対策・次のステージへ・この順番で進めていきます。業種や経営状態によって進め方が変わることもありますが、基本的には売上アップのやり方は皆同じです。

なぜあなたの商品を買ってくれるのか?しっかりお客様に聞くところからはじめましょう!

6ヶ月コンサルティングは12月10日まで受付をしています。事前に相談もできますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

6ヶ月コンサルティングの詳細はこちらです。

年間総合コンサルティングの詳細はこちらです。

 

a5
ビジネス総合コンサルティング募集