第三者に自分の強みを発見してもらうのが一番手っ取り早い

第三者に自分の強みを発見してもらうのが一番手っ取り早い

集客や経営で悩んでいる人って、どうしても自分で考える習慣から身に付いてしまっているように感じます。答えがわからないから結局ノウハウに走ってしまう。ノウハウが悪いとは言いません。むしろいろんなことを学ぶべきです。でも、本当に自分に合ったやり方で、時間を忘れて夢中になるようなことじゃないと、結果にはでないと思うんです。

僕はブログを活用してから売上を10倍以上増やすことに成功しています。既存のブログノウハウはほとんど学んでいません。もともと分析が大好きで、自分が考えて実践したことの結果を知ることが大好きなんです。それが上手いってもいかなくても、どちらにしても得るものはとても大きいですからね。どんな記事を書けばどんな反応が返ってくるのか?これを知るのが楽しかったからブログを継続することができたのだと思います。

僕の強みは分析力だけではありません。もともとデザインとか写真とか映像として表現するのが好きな方です。学生時代美術も独自の発想が評価されて割と得意なほうでした。専門知識を一切学んでいないのに、名刺やチラシの基本的なレイアウトやデザインを「感覚的」に作ることができました。もちろん今は専門知識を身につけお客様からお金をいただけるようになっているわけですが、もともと持っている武器でもあるわけです。

ところがこの能力に関しては、私自身が自覚していたわけではありません。「城岡さんの作る名刺やブログって独特ですよね。」この言葉の意味をあまり深く考えていなかったのです。

この数年かな。本当に真剣に自分の新しい価値について考えるようになったのは…

それまでは、集客ノウハウ、経営ノウハウが一番の武器と思っていましたが、お客様が求めることはそれは当たり前のことで、形にしながら経営や集客の基本を覚えたいという人がほとんどなんです。

人は必ず自分の強みを持っています。

自分の価値って自分ではわかりません。「なぜこのお客様は私にお金を払ってくれるのだろう?」あなたでなければいけな特別な理由があると思います。そうじゃなきゃ継続的にお金を払うなんてことはありません。

自分が苦にならずにできること。つい夢中になってしまうことにヒントがあります。PCが好き!絵を描くのが好き!文章を書くのが好き!計算がすき!会話が好き!何でも良いと思います。

商売のノウハウを考える前に、まずはしっかり自己分析をすることかなと思います。強みがわからないという相談者も増えていますが、ほとんどのクライアントはお客様の声を正しく集めることで自分にしかできない価値を見つけることができるんですよね。

自分で考えずに、第三者に教えてもらうこと。その方が簡単に強みを発見することができると思います。

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。