リピート集客ノウハウ サロン経営ノウハウ

再来店率を上げる為には何をやればよいか?

サロン経営でもっとも重要な数字の1つ「再来店率」についてですが、実はこの数字を言えないサロン経営者がとても多いのです。1回きりのお客様が多ければ多いほど、新規集客を継続しなければいけないということですよね。

再来店率を計算するのは簡単なので、是非数値化してみてください。1年の新規客の人数(120人)とそのうち、2回以上きてくれたお客様の人数(80人)を数えるだけ。この数字で計算すると80÷100=66.6%という数字になります。約66名は2回以上きてくれたけど、34名の方は1回きりということがわかります。

再来店率はお店によって全然ちがう数字ができてきます。10%のお店もあれば、すごいお店だと80%以上にもなるんです。再来店率が悪いということは、売上が上がっていないということです。この場合、新規客を増やすことも重要ですが、まずは1回きりのお客様を減らすことを考えるべきです。再来店率を上げるために何か対策しなければ、いつ迄たっても経営は安定しませんからね^^;

その前に、なぜお客様はこなくなったのか?ということを考えてみましょう。

再来店しない理由
・忘れている
・期待していたことと違った
・お店の人と相性が合わなかった
・継続する意味や理由がわからない

以上のことが考えられます。

対策方法は以下の通りです。

再来店しない理由
・忘れている→お礼状やニュースター
・期待していたことと違った→宣伝が大げさになっていないかチェック
・お店の人と相性が合わなかった→お客様1人1人の性質を知る
・継続する意味や理由がわからない→ここが一番重要!

お店の人はプロなので継続しなければいけない理由をよ〜く知っています。私が集客や経営を基礎からを覚えるなら半年から1年はかかりますよと言うのと同じです。何かを改善するお仕事は、お客様の悪い習慣や間違った努力を正す必要があります。誰でも明日から変わることができるなら誰も苦労しませよね^^;

しっかりその意味を教えてあげる必要があるということです。では、どのように伝えれば再来店率が増えるのか?そのやり方については、8月のメルマガでお伝えいたします。

メルマガ小さなお店のリピート集客術
7日間無料メールセミナー集まってしまう顧客心理術

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

-リピート集客ノウハウ, サロン経営ノウハウ