リスト集め・フロントセミナー・クロージング、テクニックの前に、そこに喜びや信頼関係はあるのか?

ネットを使って見込み客を集め、フロントセミナーを開催。セミナー後のクロージングで商品を販売。このような仕組みを作る人はたくさんいます。一時、アメブロノウハウが流行ったように、このやり方もノウハウだけが1人歩きしているような気がします。

しかし、多くの人はこれらの仕組みを作っただけではあまり結果が出ていません。信頼関係の構築よりも売上や利益を重視するからだと思います。

お金は喜ばれた結果

 

喜んでいただくために、どのような工夫をしているのか?売れるか売れないか白か黒かの関係ではなく、何度もお会いできたり、何度も相談される関係を作ることがビジネス成功の秘訣だけだと思います。

リスト集めテクニックについて

期待させるだけ期待させて中身が薄いメルマガや、やたらといろんなものに登録させようとするやり方は逆効果です。

そもそもリスト集めという考え方が間違ってる方もたくさんいます。

ネットを使って無料会員やメルマガ登録者を集めること自体は間違いではありません。私もやってます。

考えなければいけないことは、相手の悩みや、抱えている問題点です。それを解決できるのがメルマガ。これだけ情報が増えてる時代に「普通の情報」では満足されません。

喜ばれる情報提供が重要

 

セミナーテクニックについて

セミナーは何のためにやるのか?

目的はいろいろありますが、私の場合『効果を体験してもらう場』だと思っています。

もちろんセミナーはテクニックも必要だと思います。

でも、それは売るためのテクニックというよりも、良い体験をしてもらうためのテクニック。

「なるほど!」「やってみよう!」と頷いてもらうことができれば、自然に結果はついてくるものです。

 

クロージングテクニックについて

ビジネスの世界では当たり前のように使われている「クロージング」という言葉。

私はあまりこの言葉を使いません。

「セールスの締めくくり」という意味だと思いますが、締めくくってるつもりがないのです。

わからないことがあれば教えてあげる

質問があればわかりやすく答えてあげる

締めくくりは信頼関係のスタート

売るという強い思いがあると売れません。相手は警戒しているからです。

全て納得できれば相手から「お願いします」と言われるものです。

喜ばれる仕事と信頼関係

本当に喜ばれる仕事ができているなら自然に仕事は入ってきます。

リスト・セミナー・クロージング、いろんなテクニックがあるようですが、「喜ばれる仕事」を忘れてはいけませんね。

売ろう売ろうと考える人ほど売れないものですから。

何よりも大切なことは信頼関係を構築することだと思います。

 

図解ビジネスモデル作り方ノート!無料でプレゼント中です!

【無料メール講座】全78ページPDF図解ビジネスモデルの作り方

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。