ビジネスとストレス代表的な4つの原因

ビジネスとストレス

きっとストレスが「ゼロ」になることはないでしょう。

ほとんどの人は、ストレスを抱えながらも、自分のやり方でバランスを整えながら仕事をしてると思います。

でも、思考や行動が停止するくらいためこんでしまう人もいるようです。

当然止まっているのは自分だけです。

世の中は先に進んでいます。

ストレスがあるにせよ、行動はしていかなければいけない。

会社員であるなら、ストレスがあってもなくても出社します。

経営者も同じ、たとえ一人経営者であっても、ストレスに振り回されない自分である必要があるということです。

ビジネスとストレス代表的な4つの原因

私の経験からですが、4つの原因をまとめてみました。

原因1:合理的に考えすぎ

原因2:心配しすぎ

原因3:我慢しすぎ

原因4:頑張りすぎ

原因1は、うまくまとめたい、計算通りに進めたいという人に多いストレスだと思います。

計算通りに理想の結果を出したい。完璧に準備をしてから行動したい。という人に多いストレスですね。

未来には2種類あるということを知るべきです。

理想

目標

この2つです。

理想はぼんやりした抽象的なものであるのに対し、目標は数字で具体的に表現できます。そして、理想があるないに関係なく、目標は作ることはできます。

完璧を求める人は、理想と目標が一緒になっていることが多いような気がします。

理想はあくまでも、イメージです。

都市開発の未来イメージ画像をみたことがないでしょうか?

絶対にこうする!ではなく、このような街にしたい!という理想をイメージしてるだけなのです。

じゃあ、そうするために何をやらなきゃいけないか?

条件1つ1つが、目標となるわけです。

理想と目標を切り離して考えることと、理想を実現するために目標があるということ、100%の理想は存在しないということ。

合理的に考えるのは得意なわけですから、理想ではなく「目標思考」で考えればストレスはなくなるはずです。

原因2は、心配しすぎ

とにかく自分に自信がない人。

過去の嫌な経験がトラウマになり、全てを悪く考えてしまう人、「でも」「だって」とできない理由が優先してしまう人に多いストレスです。

あれもできない、これもできない、きっとうまくいかない、だったら今のままでいい。

このような思考のビジネスは衰退していくでしょう。

考えたってしょうがないことを考える習慣が身についてしまっているのです。

心配なのはなにか?もし損することをイメージしているのであれば、そのビジネスはやめたほうがいいかもしれません。

自分が信じたものを売るのが基本中の基本ですから、売れないはずはない!くらいの強い気持ちが必要ですね

原因3は、我慢しすぎ!

言いたいことを言わない、やりたいことをやらない、本当にやりたいことをやってない。これはストレスが溜まります。

私は毎日深夜まで仕事をしていますが、苦しい辛いと思ったことは一度もありません。

こうして記事を書いているのもとても楽しいです。

なぜ楽しいかというと、自分のやりたいことを精一杯やり、その結果、なにか反応をもらえるからです。

例えばですが、WEBサイトのデザインを徹夜でやったとします。

お客様は朝方4時頃メールが来てることにびっくりします。

そして、このようなメールが入ってきます。

「素敵なデザインありがとうございます!とても気に入りました!遅くまで本当にありがとうございます!」

自分がやりたいことをやった結果で、何一つ我慢はしてません。

常々こういうことを言ってます。

経営は「分析」「行動」の繰り返し。これができなきゃ経営はできないと言い切ってます。

言いたいことを我慢せず吐き出しているのです。

目標は?と聞かれたら、まずは年商3億円ですと答えるし、お金は好きですか?ときかれたら、もちろん大好きです!と答えます。

商売の目的は?と聞かれたら、個人事業主の商売をよくして、あかるい社会を作ること!といいます。

他にもあります。

新規集客とリピート集客どちらが大事ですか?ときかれたら?

その質問をしてくる人は商売のことをもう少し勉強したほうがいいですね。と答えます。

本音と違うことをいうと、ストレスとなって自分に跳ね返ってきます。

我慢しない!ということがとても重要ということです。

原因4、頑張りすぎ!

頑張るという言葉はどうも好きじゃありません。

自分が惚れ込んだビジネスです。

努力して当然。頑張って当然なのです。

ただ、ここでいう頑張りすぎとはそういう意味ではありません。

リフレッシュすることもなく、ただ仕事だけの人生はつまらないものです。

そして魅力的じゃないです。

私は、仕事のちょっとした合間に趣味のカメラをいじってます。

時間があるときは、近くの山や海や公園を撮影したりします。

こういう時間がない人は、きっとストレスが溜まり放題で表情目つきもかわってくると思います。

PCの前に何時間もいる必要はありません。

SNSもほどほどに。

自分の時間を大切にしましょう!


このようなストレスを抱えている人もいるようですので、記事にしてみました。

ストレスをゼロにすることは不可能ですが、ちょっと考え方を変えるだけでストレスを軽減させることは可能です。

何をインプットしても、アウトプットしなきゃ結果は変わらない。

インプットもアウトプットもできない思考停止状態にならないためには、最後は「やってみなけりゃわからない!」くらいの気持ちで取り組むことだと思います。

ビジネス総合コンサルティング募集