深く追求すること

深く追求すること

自分にできることで経営者の役に立つ。コンサルタントを始めたきっかけはシンプルでした。

同じ商売でもうまくいく人といかない人がいます。

きれいなお店が繁盛するわけではなく、素晴らしい料理を提供したからといって必ず人気店になるとは限りません。

絶対に成功できる方法とうのがあれば良いのですが、ビジネスも人生も「絶対」と言えるものはほとんどありません。

広告には基本はありますが、100%のノウハウは世の中に存在しません。

リピート集客も単価アップも、ビジネスのすべてにおいて絶対的な方法は存在しないわけです。

そんな中、自分が深く追求していかなければいけないことはなにか?

答えは「イメージを現実のものにする」ということです。

今の課題と達成後のイメージを書き出してください。というと、ほとんどの人は手が止まってしまいます。

それだけ、アウトプットする習慣がないということです。

誰とお付き合いすれば、会社や自分が成長できるのか?という問いにたいしても、明確に答えられる人はすくないでしょう。

イメージを実現したくても、そもそもイメージが明確じゃないのであれば、実現しようがないわけです。

イメージできないということをもう少し深く追求してみます。

例えば、多くの人が求める海外旅行。

海外といってもいろんな国があります。

どこに行きたいですか?と聞いても、ヨーロッパにもいいな〜、ハワイやグアムもいいな〜と漠然としてる人が多いですね。

この時点で、目標達成の可能性がかなり低くなりますね。

海外旅行には行きたい。でも、具体的に行きたい国が言えない。

ビジネスに当てはめて考えてみましょう。

売り上げをあげたい。もっと利益が欲しい。

そのためには、自分の商売の想いや価値を伝える準備をして、仕組みを作らなければいけませんね。

そして、売り上げを上げるためには、感謝、感動、共感など、人の心を動かす行動をとらなければいけません。

ビジネスは、お客様を含めた周囲の人の応援や協力が必要で、自分に共感してくれるパートナーも必要です。

一人でチラシやWEBを頑張ったからといって、形になるという話ではないのです。

一番重要なことという概念も捨てなければいけません。ビジネスは関わるすべてのことが重要です。

・マインド(やるぞ〜!)

・実践(今日も一歩前進〜!)

・感動(できた〜!)

すごく簡単にいうと、この3つが成功に必要な要素だと思います。

偏って1つの分野だけを学んでも理想は実現しないでしょう。

1日1日の成長を実感すること以外に理想実現の方法は存在しないと思います。

ここまで深く考えると、自分が何をやるべきかが明確になってきます。

1日1歩の前進。そしてスピード。歩くのかそれとも車を使うのか、もっと急ぐなら飛行機を使わなければいけません。

行き方を知るだけでは、イメージが明確じゃないので1日1歩の前進にはならないのです。

1日1歩前進プロジェクトは、過去に実行したことがあります。

今の課題を明確にして、やるべきことを256個書き出す。

できたら1日1日それをクリアしていく。

今後、スクールビジネスを展開していくわけですが、一人一人やるべきことは違います。

イメージも違うし、目標も計画も行動も、一人一人違います。

順番に実行したらといって理想が実現するわけではなく、だからと言って曖昧な行動もあまり意味がない。

深く追求して、出た答えは1日1歩前進というシンプルな答えでした。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。