月に3.3人の集客で年商1200万円顧客の固定化と継続売上の仕組み作り

DK3A2136

顧客の固定化と継続的な利益を出すための仕組み作り

リピート客を増やすための基本は「一人一人への満足度」です。そのためにはお客様一人一人に、しっかり商品価値や想いを伝えなければいけない。使えるツールは、お礼状、ニュースレター、メールなどがあります。

でも、これらは気持ちの問題であり、仕組みとまでは言えないと思います。もっと具体的な仕組みを作るためには、継続的に売れる商品やサービスを作らなければいけないのです。

継続的に売れる商品とは

1、有料会員制・メンバー制
2、期間契約・顧問契約
3、回数契約
4、ロイヤリティが発生する仕組み

すべてが該当するわけではないと思いますが、何か1つでも「継続」の仕組みを取り入れることができれば、リピート集客の仕組みを作ることは可能です。

コンサルタントの売上で考えてみましょう。

例えば1回5万円のコンサルティングで月商100万円を目指す場合、毎月20人の集客を考えなければいけません。

1年で240人の集客が必要となってしまい、数字を見ただけでも難しいのがわかると思います。

これが6ヶ月契約で、3ヶ月に1回確実に10人集客するというやり方に変えたらどうなるでしょう?同じように月額5万円で計算してみました。

A:3ヶ月後10人(半年間50万円の固定売上)50万円[A] B:6ヶ月後10人(半年間50万円の固定売上上乗せ)100万円[AB] C:9ヶ月後10人(半年間50万円の固定売上上乗せ)100万円[BC] D:12ヶ月後10人(半年間50万円の固定売上上乗せ)100万円[CD]

3ヶ月に1度、10人と半年契約(1ヶ月だと3.3人)することができれば、3ヶ月目以降は固定化された100万円の固定売上を作ることができます。

いかがでしょう?

毎月20人集客し続けるビジネスと、3ヶ月1回10人集客するビジネス。どちらが達成できそうでしょうか?

さらにここから、1年契約や特別会員制や紹介制サービスなどを組みわせせることで、集客せずに1500万円2000万円と売上を伸ばすことが可能となります。

月額5万円での計算でしたが、額は小さくてもOKです。一回の契約で一定期間売れ続けることができれば、顧客売上ともに固定化の仕組みが出来上がります。

この記事に書いたことは、固定化させるための1つのパターンに過ぎません。業種によってできることは異なると思いますが、どんなビジネスでも固定化させる方法はあります。

リピート集客の仕組みをもっと知りたい方はこちら

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。