今何をやるべきか?多くの起業家は自分の情報が整理されてない

今何をやるべきか?

これまでに、たくさんの起業家や経営者のサポートをしてきてわかったこと。それは、結局のところ理想とかけ離れた状態になっている人は「今自分に何が必要なのか?」「今何をやるべきか?」ということがわかっていないということです。

今やることがわかっていないということは、1日が無駄になるだけではなく明日の行動も曖昧になてしまうので、良い方向に進まないのだと思います。

逆を言えば、今必要なこと。今やるべきこと。が常に明確な人は、ビジネスはうまくいくはず。

「売上をあげたい」「集客したい」「もっと認知度を上げたい」「効率の良い仕組みを作りたい」など様々な悩みがあると思いますが、今自分にとって何が重要なのか?まずは自分を知ることからはじめましょう!

 

起業家として経営者として何をやるべきか?

ビジネスにはいろんな悩みがあるわけですが、どんなに悩んでも出すべき答えは1つ!「今自分に何が必要なのか?」「今何をやるべきか?」です。

ブログやSNS集客で悩んでいる人は、何をやるべきなのでしょう?

売上や利益が少なくて悩んでいる人は、何をやるべきなのでしょう?

認知度アップ・伝え方で悩んでいる人は、何をやるべきなのでしょう?

仕組みや計画作りで悩んでいる人は、何をやるべきなのでしょう?

 

多くの起業家は自分の情報が整理されてない

ターゲット客の設定・商品価値・強みやウリ・見込み客のフォロー方法・新規集客の仕組み作りなど、ほとんどの人は自分のビジネスの情報が整理させていません。

情報が整理されてないから「これてどんな商品なの?」「どんなセミナーなの?」と聞かれても答えが曖昧。名刺・ブログ・ホームページ・パンフレットなど発信媒体も曖昧になってしまいます。

下の図を見ていただければわかると思いますが、ビジネスは部分ではなく全体を見ることが基本です。知ってもらうこと、売れること、リピートしてもらうことは別問題だからです。

知ってもらうために何をやるか?たくさん売るために何をやるか?リピートしてもらうために何をやるか?こういったことも情報が整理されていないと何をやればよいのかわからなくなります。

どこから始めれば良いのか?私は情報の整理がスタートだと思っています。

情報の整理とはなにか?

基本情報は3つあります。自分・商品・お客様の情報を整理することです。

もちろん商売にはライバルがつきものなので、ライバルの存在、戦略なども整理しておく必要がありますが、まずは基本3情報、自分・商品・お客様の情報を整理しましょう。情報を整理することで、どこからはじめればいい?何をやればいい?という悩みが解決できるからです。

例えば、ターゲット客が明確になれば、ブログでの発信も悩まなくなります。見込み客と接触する方法を見つけると、集客に悩まなくなる。相手にとってのメリットが正しく伝われば売上に困らなくなるし、全体を知ることで、行動計画の悩みが解消されます。

 

 

 

自分で考えずに、まずは聞いてほしい

私はサービス正式なお申し込みの前に、必ず電話か対面でお話しを伺うようにしています。起業家や経営者はそれぞれ異なる悩みがありますが、求める答えは1つ「明日からなにをやるか!」です。起業1年目の方も経営の経験が豊富な社長も基本的には考え方は同じです。

明日、あなたは何をしますか?

一緒に問題解決の糸口を見つけ、目標を達成したい方は、是非一度ご相談ください。

城岡の無料相談を受けたい方はこちら

ビジネス総合コンサルティング募集