リピートしない理由を全て潰せ!!

リピートしない理由を全て潰せ!!

10人中10人があなたのファンになってくれたら、あっさり目標は達成できます。

もちろん100%完璧にできることではありませんが、40%のリピート率を60%70%に引き上げることは可能です。

リピート対策についていろいろ書きたいのですが、そもそもリピート率って言われてもよく分からない方も多いようです。

ですので、まずはリピート率が変わると売上はどのように変化するかを説明します。

まず、売上3原則から。

客数,客単価,来店回数をかけ算した数字が売上です。

200人×1万円×5回=1000万円

リピート率が上がると、赤い数字の6回が上がります。率で説明すると分かりにくいので回数で説明しますね。

上の数式は、顧客数が200人、客単価が1万円、顧客の1年の平均来店回数が5回で、売上が年商1000万円です。

この5回の来店回数。リピートしない理由を全部潰すと、6回とか7回にすることは可能です。

200人×1万円×7回1400万円

1000万円が1400万円になりましたよね?

これがリピート集客の凄いところです。

仮に、顧客が20人増えて、客単価が1000円アップしたらどうなると思いますか?

220人×11000円×7回約1700万円

これは机上の空論に過ぎませんが、理論的にはリピート率があがり来店回数が増えれば、売上が一気に上がることがわかります。

これは小さな商売でも同じです。

あるリラクゼーションサロンでは、このような数字になったことがあります。顧客数が大きく変化しているわけじゃないのに、売上が1.5倍になりました。

顧客数30人×客単価6000円×年間平均来店回数10回=180万円

顧客数30人×客単価6000円×年間平均来店回数15回=270万円

このようにリピート率や来店回数を増やすことで、売上はあがります。単に数字があがるだけではなく、良い評判ができていますので、商売を広げたい方に取ってはその後の展開がやりやすくなります。

さて、ここからが本題ですね。

リピートしない理由を全て潰せ!

1、低価格を価値としているためその後に繋がらない
2、伝え方が曖昧なためイメージと違うと思われた
3、接客や会話での相性があわなかった
4、期待以上の効果じゃなかった
5、セールス文章や写真に騙された感
6、その後何のお知らせもないので忘れてしまった
7、いつも売込みをされるので嫌になった
8、だんだん馴れ馴れしくなって客として扱ってもらえなくなった
9、もっと良いお店を見つけてしまった
10、購入する目的がなくなった
11、思っていたイメージと違った
12、お礼状などのメッセージが重たく感じた
13、行きたいけど店名や場所が思い出せない
14、何度通っても名前を覚えてもらえない
15、何度も同じことを聞かれる

細かいことを言えば、まだまだありますが1つ1つチェックすることで、リピートしない理由を無くしていくことは可能です。

お金を書けずに今すぐできることがたくさんあります。

リピート集客で売上を3倍に!

もちろん可能な数字です。

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。