SNSの人気と売上は比例しない。何を信じるかは自分次第。

SNSの反応が増えるとそれに比例して売上も伸びると思っている人が多いようですが…

私も以前はそう思っていました。SNSで人気が出れば儲かると思っていたのです。SNSでの人気とは「いいね!」「シェア」「コメント」「友達」「読者」などの数字で判断していました。

でも、現実はそうではありませんでした。

たしかに人気もあって儲かっている人もいるでしょう。でも、そうじゃない人もたくさんいます。

先日、こんな相談がはいりました。

Facebookでいいね!を1000にしたら自然に人が集まってくるようになり売上が上がると言われたそうなのです。そして、その人のコンサルティングを受けたそうです。

感動的な話しを作ったり、自己啓発書に書かれていることを自分なりにアレンジして投稿。コメントが、いいね!、シェアも増えたそうです。

そして、あるとき本当にいいね!が1000になったそうです。

そうなるまでに、Facebookに付きっきりで、本業にはほとんど手を付けていなかったそうです。

いつか成功できる。有名になればいつか人が集まってくる。そう信じていたそうです。

「で、売上はどうなんですか?今日はどんな相談をしたいのですか?」と聞くと、その人は言いにくそうにこう言いました。

「売上はほとんどありません。無いというよりも付き合いでイベントに参加するたびにお金がかかるので、今まで以上に苦しくなりました。そして、もともといたお客さんもどんどん離れていきました。」

アメブロをやってる方からも同じような相談を受けたことがあります。

読者数千人いると、仕事も順調そうに見えるけど、実際はすごく厳しい状態だというのです。

相互紹介のアメブロコミュニティーでは、あったこともない人を応援したり、よくわからないセミナーにも参加しなけれ行けない状態になったり、とにかくFacebook同様本業に手が付けられない状態になったそうです。

当然だと思います。

SNSでの人気がゴールなわけですから。

ちゃんと自分の商売に繋がる使い方をすれば、こんなことにはなりません。

目立たなくても集客はできるし、SNSを使ってない成功者もたくさんいるわけですから。

SNSで嫌われる人。なんて投稿も多くみかけますが、これって正解はないですよね。

何を書いたって言われるし、逆に非常識な投稿でも共感してくれる人はいるわけですし、正解は無いと思いますよ。

ただ1つ言えることは、ビジネスでSNSをやるなら、見込み客が自然に集まってくる仕組みができなければあまり意味がないということです。

目標やゴールは商売の中で作るべきです。

みなさんはどうですか?

SNS

本当に上手に活用できていますか?

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

sns活用無料メール講座

メール講座
snsキチンと活用出来ていますか?役立つ事は分かっているけど、活用出来ていない、そんな方の為の無料講座です是非チャレンジして下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。