検索が1位になったらどうなるの?いい加減なSEO業者には注意してね!

検索が1位になったらどうなるの?

ブログを勉強すると必ずSEO対策という言葉を知ることになると思います。そして素人の方でも、ちょっと調べてば「上位表示されるための対策」であることも理解はできるでしょう。

問題はここから先です。検索が1位になったらどうなるの?みなさん、どうなると思いますか?

まず、この質問自体が意味不明であることを理解していただければ合格です。笑

上位表示する以前に、相手がネット上でどんな情報を探しているのか?検索するときに、どんな言葉で検索するのか?順位より何より、「キーワード」を決める必要があるのです。

そうなると、「どんなキーワードが良いの?」となりますよね?

ここが良い業者と悪い業者を見極めるポイントです!

業種によっては効果的なキーワードが見つからないことが多いという現実、そのワードで上位表示させても、販売や相談には繋がりにくいという現実。

こういった厳しい現実を正しく教えてくれる業者さんは信用できます。力がないのではなく正直な業者さんと思ったほうがいいですね。

何年も前のことですが、「ブログ記事の書き方」というブログを運営していた時期があります。あっという間に上位表示されて大量のアクセスが集まったのですが、あまりにもコンサルの仕事に繋がらないので、そのブログは閉鎖しました。

今考えると当然の結果です。「ブログ記事の書き方」を調べる人は、ブログの書き方を知りたいわけですから、コンサルには興味ないですよね。

キーワードを決めるときも、相手がなぜそのワードで検索しているのか?何が知りたいのか?そこまで考えて選定しなければ、仮に上位表示されたとしても空振りに終わるでしょう。

そして、仮に1位になったとします。

じゃあ、そのままアクセス数が伸びるのか?というと、そうではありません。魅力的なタイトルじゃないとクリックはしてくれないし、そもそもニーズのないキーワードの場合、表示は1位でもアクセス数は全然ない。なんてことも十分にあり得る話です。

では、タイトルに魅力があったらアクセス数が増えて集客できるの?

 

上位表示 → クリック → 記事をパッと見る → さてどうする?

 

面白そうなら続きを読んでみる。つまらなそう。難しそうなら読むのをやめる。と、読む読まないが分かれます。

仮に上位表示されてアクセスがあったとしても、記事のセンスが悪ければそのまま離脱。1位にしても意味がないのですね。

 

検索で表示されてもクリックされないと意味がない

クリックされても最後まで読まれないと意味がない

最後まで読まれても納得してもらえなければ意味がない

 

そう、1位にしただけでは集客には繋がらないのです。

じゃあ、どうすればいいか?

まず、見込み客の心理状態や行動段階を理解することです。

相手はまだあなたの存在を知りません。知らなないのだけど、何か困りごとがあってネットで情報を調べています。

それがAの無関心状態です。

その人にどんな情報を見せると興味や関心を持ってもらえるか?それがBの段階です。

本格的にwebマーケティングを行う場合、このようなシートでしっかり顧客心理と行動を整理するところからスタートします。

上位表示を無駄にしないためですね。

 

検索されること、アクセスを増やすことが最も重要と言う専門家がまだまだたくさんいます。

そうじゃないです。

正しくは、アクセスしてきた人が継続的にブログを読んでもらうことが重要なのです。

1回で買うなんてことはないでしょ?

上位表示ばかりを意識するのではなく、まず記事力を高めることが大事です。

それができないと、全てが無駄になってしまいますからね。

 

この記事の意味を理解していただければ、ブログやホームページで集客出来るようになると思います。

大事なことを書いたので、なんども読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

sns活用無料メール講座

メール講座
snsキチンと活用出来ていますか?役立つ事は分かっているけど、活用出来ていない、そんな方の為の無料講座です是非チャレンジして下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。