検索に強いブログを作る方法は意外にシンプル

検索に強いブログを作る方法は意外にシンプル

検索といえばキーワードを連想する人が多いと思います。正解ですね。相手がどんな言葉で検索するのか?相手は何を求めてネットで検索しているのか?キーワード選定はweb集客の基本中の基本です。

今日はキーワードではなく、もっとシンプルな考え方をお伝えします。

下の図を見てください。四角一つ一つが記事、青い四角が同じテーマの記事とします。Aは16記事中14記事、Bは64記事中14記事、同じテーマの記事を書いたとします。

Aは何かの専門サイトと思われますが、Bは専門サイトには思われないかもしれません。

色をつけたらもっとわかりやすいかもしれませんね。Aは何かの専門サイト。Bはなんのサイトかパッと見ただけでは判断できません。

ここで言いたいことは、どうでもいい記事をたくさん書くよりも、1つに絞り込んだブログを作ったほうが圧倒的に有利ということです。

実際に、当社で管理する複数のサイトは、すべてAタイプで、たくさんの記事は書いていません。それでも検索が上位になりしっかり見込み客が集まっているのです。

毎日記事を書かなければいけないと思い込んでいる人もいますが、毎日書いた結果Bになってしまったのでは、強いサイトにはなりにくいのです。

苫小牧 ワードプレス と検索したら、うちの会社のサイトが1位で表示されます。それほどアクセスが多いわけではありませんが、webからの相談件数は割と安定しています。

毎日バラバラの記事を書き続けるのと、週に1,2回の投稿だけど一貫性のあるブログと、どちらが検索に有利なのか?

説明するまでもありませんよね?

 

キーワードたアクセス数など、専門的な知識も重要ですが、一貫性のあるブログを作るだけで自然に検索に強くなっているはずです。

もちろん細かいことを言えばまだまだノウハウはありますが、基本中の基本が理解できていないと、やること全てが重労働になってしまいます。

そろそろ、ブログ作りの基本マニュアルが完成しそうです。もう少ししたらメルマガでプレゼントいたしますね。濃い内容ですが、かなり重要なポイントだけに絞った資料になると思います!

ちょっと本格的なブログ集客マニュアルが欲しい方は、無料メルマガに登録しておいてくださいね!

http://shirookapromotion.co.jp/mailmember/

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。