効果があるのに実践しない超簡単な5つのこと。

DK3A7553

開業したけど、思うように売上が伸びない。もちろん自分にも経験がありますが、自分1人で考えても何をやればよいのかわからなくなるものです。

何かを実行しなければいけないわけですが、その何かがわからないと行動したくてもできませんからね。

開業後の売上不振で悩む経営者は、次の5つを実行してみてください。

知ること

現状を知りましょう。利益損失の部分だけを見るのではなく、売上を細かく分解してみることが重要です。最低でも商品別売上は計算してください。それとお客様の属性分けや、来店頻度を把握することも大切です。

今月は±0だったな〜と悩むだけでは答えは見えません。なぜその数字になったのか、課題を見つけるためには数字管理は絶対に必要です。

見ること

実際に気になる繁盛店や人気店に行ってみてください。同業でもいいし、異業種でも構いません。実際にお金を払い人気店を体験することで、理屈ではなく心に響くことや、気づきがあるものです。もちろんリサーチという意味もありますが、素直にお客さの立場で利用することをお勧めします。1日1件人気店でランチをする。サロンの場合、あえて高いお店に行ってみる。自分が体験するこです。

書くこと

悩む人の多くは頭でまとめようとします。考えてもわからないではなく、書き出さないから見えないのです。毎日何を体験したか?どう思ったか?見えたヒントは?このように、すべて書き出すことで、思考が整理できて行動できるようになります。

遊ぶこと

知って、見て、書いて、さあまとめるぞ!と、気持ちはわかるのですが、頭を休める時間も必要です。それに、日常と離れたところで閃きや新発想が出てくるものです。ドライブする、映画鑑賞、会いたい人に会う、酒を飲む、自分が楽しいと思えることに時間を使ってみてください。

作ってみること

今までお伝えしたことを実行すると、必ずヒントが見えます。もしこれいいかも!と思うことがあったら実際に商品を作ってみることです。作る過程でまた壁に打ち当たると思いますが、それでも作るのです。その努力があなたのストーリーとなり、多くのお客様の心に響く商品となります。

この記事でお伝えしたことは、本当に効果があります。でも、実行する人は少ないと思います。本当に効果がありますので是非実行してみてください。

メルマガもやってますので読んでみてください。

 

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。