いつまでも同じ悩みから脱出できない理由

いつまでも同じ悩みから脱出できない理由

考え方が変われば行動も結果も変わる。

周りの人はどんどん成長しているのに、自分だけ同じところで躓いている。集客ノウハウを学んでも、新しい技術を取り入れても、なかなか目標に近づかない。頑張っているのにどうして…。と頭を抱えている人はいないでしょうか?

悩み

どうすれば良い結果がでるのか?と考えることよりも、なぜ同じところで悩んでいるのかと、根本的な原因を探ってみてください。

とは言っても、なかなか自分では原因はわからないものです。なぜなら、考え方に原因がある場合が多いからです。

周囲の人は絶対に教えてくれないこと言葉。「考え方が変わらないかぎり絶対に出世はない。」「考え方が変わらない限り無理」どこかで耳にしたことはないでしょうか?

考え方が根本的に間違っていたとしても、なかなか他人は教えてくれません。もし、気づきを与えてくれた人がいるなら、本当にその人のことは大切にしたほうがいい。それくらい考え方の間違いに気づくことは重要なことなのです。

次の9つ項目と自分の考え方や行動を比較してみてください。

1,相談はするが実行しない
2,儲けのことしか考えていない
3,誰かを救ってあげたい、助けてあげたいと思っている
4,自分が知らない特殊なノウハウがあると思っている
5,目標やビジョンなどよりも今の集客が大事
6,お金はなるべく使わないほうがいい
7,自分が楽になることしか考えてない
8,だれもわかってくれない
9,リピーターを大切にしない

いかがでしたでしょうか?1〜9の中でいくつ該当しましたか?この8つのチェック項目は、有言実行、利他、商品価値、基本、自己投資など、ビジネスの初歩的なことを理解していない人の考え方です。他にもいろいろあると思います。

一時的なことではなく、何年も同じところで悩んでいるのであれば、原因は99%考え方にあると言ってもよいでしょう。

数年前、忠告を聞かず廃業になった飲食店がありました。「SNSで仲間を増やすのはいいけど、SNS繋がりとは無関係の一般既存客の存在を絶対に忘れるなよ!」このようにアドバイスしたのですが、この経営者はSNS繋がりが楽しくて止められなかった。

ある日、お店のデータを見て愕然としたそうです。既存客の7割を失っていたのです。ランチ会、イベント、セミナー、勉強会など、その他、SNSの世界を知らないお客様はすごく不信感があったようです。

「何に取り憑かれたの?大丈夫?」

SNSが悪いというわけではありません。SNSを知ってる人と知らない人との温度差。リピート客への感謝の気持ちを考えなかったということです。

問題はSNSの使い方でもなければ、商品の問題でもない。商売人としての考え方が根本的に間違っていたのです。(本人の言葉より)

考え方を変えるのは簡単なことではありませんが、でも、ちょっとした考え方の変化で、ビジネスは驚くくらいよくなるものです。

例えば、今ジタバタしても仕方ない。3ヶ月は利益は捨てよう。この3ヶ月でしっかり土台を作る。これだけでも、大きく結果は変わるでしょう。

30分程度お話を聞かせていただければ、悩みの原因はすぐにわかります。一人で解決できない方がいたら、是非一度ご相談ください。

ビジネス総合コンサルティング募集