ブログ集客方法

忙しい人のためのブログ集客

忙しい人のためのブログ集客

今朝のFacebookでこのような投稿をしました。

9時にお店に入り20時まで営業。それから掃除をしてお礼状を書いてスタッフと反省会をやって終わるのは23時。さあ、ブログやFacebookを頑張るぞ!とはなりませんよね...実際「書かないあなたが悪い!」なんて叩く人も見かけますが。「時間がない人=行動しない人」というわけではありませんので、あまり気にしないように。工夫は必要だと思いますが^^

飲食店や美容室など現場で仕事をする経営者や、家事や子供ことで忙しい主婦起業家の方など、そもそもブログにかける時間が作れない方がいます。

時間は作るもの!と正論を叩き付けられたところで、じゃあ、誰が仕入れをする?誰が仕込みをする?誰が接客するんだ?ということになります。

集客ネタの多くは店舗経営者というよりも、無店舗起業家向けのものが多いような気がします。

お店にお客様がいない時間にやればいいじゃん!という人もいます。

私はずっとお店を経営していたのでわかるのですが、いつお客様がくるか分からない営業中に落ち着いてブログを書くことなど出来るはずはありません。

では、このような時間が制限されている経営者はブログやその他SNSをやっても効果はないのでしょうか?

それは違いますね。

やり方次第では毎月何十人も集客することは可能です。

時間がないということは数では勝てないわけですね。ここは諦めるべきです。

でも「リアル」「質」でいうとどうでしょう?

例えば、お店で新しいポップを作った。新商品を作った。こんなミーティングをした。

その時の空間も同時に伝える。

これは「お店経営」だからこそ発信できることです。

例えばこんな写真と一緒に伝えてみる。

鹿児島の整体祐天堂の末村さんです。外の雰囲気店内の空間、一生懸命仕事をやってる雰囲気が伝わりますよね。

k10

こちらも鹿児島のエステサロンに訪問したときの写真です。

腕を組んで決して素敵な写真ではありませんが、リアルな写真なので真剣にお話しているのが伝わると思います。

k4

時間がないということは、他に何か仕事をしているということですから、毎日の活動を伝えるだけでもよい記事になると思います。

お客様はノウハウや最新情報ばかりを求めているわけではありません。

もし時間がなくてブログが書けないと悩んでいる方は、できる範囲でいいので、自分のリアルな活動を文字と映像で伝えてみてください。

きっと楽しく読んでくれる人がいると思います^^

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

-ブログ集客方法