効果が数倍変わる「見出し」「タイトル」の無料勉強法

効果が数倍変わる「見出し」「タイトル」の無料勉強法

ホームページ、ブログ、お客様が一番始めに目にするのは、「文字」です。

チラシやDMの場合、一番始めに写真が目に入る場合が多いと思いますが、やはり「文字」も同時に見ます。

ほとんどの集客媒体は、「見出し」「タイトル」を見て自分に必要な情報がどうかを判断するということです。

「昨日楽しいことがありました♪」

このような記事タイトルをよく見かけますが、これはよほど知ってる読者さんしか記事を読もうとは思いません。(アメブロ内だけで考えているのであれば、それはそれでOKだと思いますが…)

これが、タレントなど有名人ならアリかもしれませんね。確実にファンがブログを読むわけですから、何でもいいと言えば何でもいいわけです。

でも、我々一般人は素人です。SNSで多少認知度が上がったとしても所詮は一般人です。

そして、このブログを見ている多くの人は仕事としてブログをやっているはずです。仕事(ビジネス)には必ず見込み客と既存客がいて、その人たちに必要な情報を届けるのが売り手の役割です。

何が言いたいかというと、「見出し」を全く意識しないのは、お客様は来ても来なくてもどっちでも良いと言ってるのと同じことなのです。

皆さんがネットで何かを調べるとき、必ず調べたい言葉で検索すると思います。そして検索されたページを上から順に見ていくはずです。

その時、全ての人は文字をみてクリックするかどうかを決めています。つまり、そのサイトを運営している人に誘導されているということです。

これと同じことをすれば、集客は数倍アップします。

その為にはターゲット客が調べるであろう単語をたくさん書き出すことです。

どんな時にネットで調べるか?

見込み客は何を知りたいのか?

自分でもいろんな言葉で検索してリサーチしてみてください。上位検索される人は例外なくキーワードのことをよく知っているわけですから、どのように見出しを決めているか無料で勉強することができます。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。