セミナーに人が集まらない3つの理由

セミナーに人が集まらない3つの理由

ファイル-2015-12-08-4-20-31

昨日はブログ集客で有名な杉浦さんとのコラボセミナーでした。タイトルが「集まらない人」とあるので集まってないイメージになってしまいましたが、写真は会場入りしてすぐの写真です。実際は満席となっております。(笑)

さて、今日のこのタイトル。「集まらない人」ドキッとした人はいないでしょうか?

「ブログ→メルマガ→セミナー→バックエンド」

見込み客を集め、より詳しく伝える、そして商品を売る。基本的にはこの流れで間違いではないと思います。でも、どうして同じことをやってるのに集まる人と集まらない人がいるのでしょう?

集まらない理由1:そもそもブログに見込み客が集まっていない(読まれていない)

そもそもブログに見込み客が集まっていないのかもしれません。「いやいやアクセスはありますよ!」と言う方もいるのですが、アクセスではなく、本当に見込み客が集まっているのか考えてみましょう。

見込み客が集まっているかどうかは、次のページへのクリック数やメルマガ登録者数である程度判断できます。先日、このブログページとFacebookページを連動したところ、約70名の方がメルマガに登録してくれました。

1記事で70名は悪い数字ではありません。見込み客に読まれているということ判断しても良いと言えます。(1日で70人の登録者が増えた記事はこちらです。

もしメルマガ登録者が0だったら?無料のメルマガにも登録してもらえないのに、リアルなセミナー集客はもっと難しいということになります。ブログの内容をもう一度見直す必要があります。

集まらない理由2:一貫性がない

仮に、ブログもメルマガもそこそこ読者が集まっているとします。その情報を求める人はいるということです。

でもリアルなセミナーの集客は集まらない。その理由は、良いことは書いてあるんだけど、具体的に得られることがイメージできなかったり、ブログ記事と集める内容が一致していないことが考えられます。

たとえば、おもてなしの重要性ばかりをブログで発信したとします。共感してくれる人も多いし、うなずけることもたくさんあるでしょう。

でも、セミナーの内容が全く違うテーマだったら?例えば、ブログを活用して見込み客を集める方法!とかだったら、普段書いていることと、集める内容が一致しないわけです。

「この人の考えが好き」と「この人のこのノウハウを知りたい」は違うということです。ここも重要なポイントなので、自分のブログに一貫性があるか確認してみてください。

集まらない理由3:準備が全くできていない

集客は準備で9割決まり。昨日12月7日に行ったセミナーは、6月末に決定し、約半年かけて準備を進めていました。このセミナーを意識してメルマガ読者を集めていたのです。15000円の少し高めのセミナーでしたが、参加者37名何日かで満席になっています。

準備ができていない上に、告知が遅れたりするとさらに集客できなくなります。

セミナーは早め早めにお知らせすることです。2ヶ月前に正式告知するのであれば、その時までに見込み客が集まっていなければ、集客はできないということになります。

告知したときだけ都合良く記事を読まれるなんてことはあり得ません。むしろ告知記事は読まれないことが多いです。告知日に向けて、コツコツメルマが読者を集めること。この仕組みをしっかり作ることができれば、セミナー集客は可能です。

最後に…

セミナー集客できる人は、告知よりも告知日までの行動が重要と考えるはずです。引きつける告知文章を書けば必ず集まるというわけではありません。

とにかく準備準備が重要なのです。ビジネスの考え方の基本は同じです。セミナーも、誰がどうなるのか?日頃から同じテーマでブログやメルマガを発信することをお勧めします。

こちらの記事も読んでみてください。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。