人が集まるのは2つのルートから。コミュニティールートとマーケティングルートと融合について

リピート集客は商売の基本。どんなに新規客を増やしても顧客が残らないビジネスは継続的に利益を出すのが難しいと思います。この考え方はこれからも変わることはないのですが、今後はそれ以外の部分についてもお伝えしていきたいと思っています。

リピート客が増え続ければ、いずれは繁盛店になります。しかし、起業して間もない方や、顧客の絶対数が不足している方は、どうしても新規客が必要になってきます。

では、その新規客を集める方法ですが、ただブログをやるチラシをやるだけではやはり弱いのです。ブログで結果を出している人は、集客の部分だけではなく人との出会いやご縁をすごく大切にしています。チラシを配れば一定数のお客様は来てくれますが、WEBサイトがあるお店の方がお客様は安心してくれます。

 

そうなると、結局何が大事なのか?と頭が混乱してしまうと思うので、わかりやすい図を作ってみました。

城岡ビジネス

人から相談される、問い合わせが入ることをゴールとするなら、大きく2つのルートがあります。

マーケティングルートとコミュニティールートです。

昨年から、新しいメルマガを始めていまして、たくさんの応援共感メッセージをいただいてます。メッセージから、コミュニティ、マーケティングどちらも重要で総合的な情報を求めている人が多いことがわかりました。

図を見ていただければわかると思いますが、左側がリアル交流を意味します。リアルに知り合い交流を深めると、その人に興味がある人は必ずFacebookやブログなどを見ることになります。

ブログを見た時の印象を考えてみてください。「お!すごいじゃん!この人!」と思われるか、「う〜ん、よくわらかない仕事だな〜」と思われるのでは、どちらが良いか?ということです。ブログがとても重要な役割を果たすのです。

ブログやWEBサイトを持ってない商売の場合、今の時代不信感を持たれる場合もまります。それくらいブログの存在は大きいということです。

右半分は、マーケティングを意味します。自分の価値、ポジションを明確にした上で、継続的に対象者に振り向いてもらう工夫をすることが基本です。

なぜチラシとブログが矢印で繋がっているのか?こじつけのように思う方もいると思いますが、実際にチラシを配るとWEBサイトやブログの閲覧数は上がります。興味のある人はサイトを見ているということですね。

それだけではなく、ブログ上にFacebookやインスタグラムのリンクがあれば、どんな人なのか事前に知りたい人も多いと思います。他の専門家も言う通り、やはり「人」に注目する時代ということだと思います。

リアルとネットの融合によって、知らず知らずのうちに今までにない新しい伝え方をそれぞれがやってるということです。

もし、僕がFacebookをやっていなかったら、どんな人なのかはほぼわかりません。逆にブログをやっていなければ、何が得意な人でどんな実績があるのかもわからないはずです。

ブログとFacebookがあるから人物が見えるわけですね。

何か一つのことを実践して成功できる時代ではありません。この仕組みを理解し、リピート集客ノウハウを実践していただければ、みんな今まで以上によくなっていくはずです。実際に試験的にこの方法で数名のビジネスサポートを行いましたが、予想通りかなり成果が早いです。

もちろん、この図が全てではありません。Twitter、YouTube、メルマガの活用もできるし、Facebookグループ、メルマガ、LINEなども使えると思います。

使い方も重要ですが、使う目的はもっと重要。いろんな発信メディアがありますが、もし活用するのであれば、それはマーケティングのためなのか?それともコミュニュケーションツールなのか?2つのルートに分けて考えてみてはいかがでしょうか?

全員の成功を目指すコミュニティメルマガでは、今まで発信していなかったコミュニティの作り方や重要性をお伝えしています。

コミュニティーメルマガを5日間のステップメールにしました。

コミュニティ作りの考え方をまとめています。

1日目 1%の成功起業家になるためのマインド
2日目 楽しく継続できるコミュニティーを作るには?
3日目 コミュニティ作りで失敗してしまう3つの理由
4日目 SNS地元コミュニティ作りはじめの一歩は?
5日目 みんなが良くなるコミュニティの作り方

5日間でコミュニティ作りの基本を学ぶ事ができます。
全員の成功を目指すコミュニティメルマガはこちらです。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。