関心がない人に売り込むのを止めませんか?従来の集客ノウハウが通用しない理由

関心がない人に売り込むのを止めませんか?

従来の集客ノウハウが通用しない理由

東京神田で今年1回目のリピート集客セミナーを行いました。ブログだけFacebookだけチラシだけ広告だけ、今はそういう時代ではありません。

モノの価値だけで売れる時代は終わり、自分にとって本当に必要なものが何かをじっくり調べながら、安心できる人に相談しながら購入する人が増えていはずです。

自分が選ばれるためには、自分の専門性を伝えるだけではなく、想いや人柄を伝える場も重要です。

モノ情報が溢れた時代になると、人との関わりが今まで以上に重要になってきていると言えます。ご存知と思いますが、その代表的なノウハウが「アメブロノウハウ」です。

アメブロノウハウは紹介、仲間つくりなど、ただ記事を更新するだけではなく、関係性の構築があって効果を発揮することが多いです。

しっかり記事を書けば集客は可能ですが、人によっては時間がかかりすぎてしまいます。交流も大事、Facebookやyoutube他、SNSの連動も大事。チラシを見て興味を持ち、ブログを見る人もいます。

こういう組み合わせから、理解ある人や自分の価値を理解してくれた人がお客さんになってくれたら、その人ははじめからリピートが前提のお客様になってくれる可能性が高いはずです。

しかし、多くの人は集客ノウハウ、セールスノウハウにだけ興味を持ちます。これは仕方のないことです。みんな集客したいし、みんな売上を上げたいものですから。笑

でも、その気持ちをストレートに表現するのは、ちょっと我慢して欲しいのです。

人は売り込まれることを嫌います。正しくは自分にとって本当に必要かどうかそこが分かっていない。つまり、お客様との関係性が浅いということです。

「集める」「売る」など、結果だけを急いでしまう場合、伝わっていない人に大量の広告を出すことになり、それがFacebookの場合、確実に嫌われます。

じゃあ、どうすればよいのか?

まず、自分の価値を伝える準備です。最低でも誰を対象にどんな仕事をしているのかを分かりやすく伝えること。

そして、興味を持ってくれた人が、自分にとってどのようなメリットや変化があるかを伝えること。自分の価値をしっかり周囲に知ってもらわなければいけないのです。

例えばですが、昨日のセミナーと今日の個別コンサルでは、シンプルな仕組みの作り方をアドバイスしました。コミュニティとマーケティングを組み合わせた、今、もっとも効果があるやり方です。

スクリーンショット 2016-01-13 4.48.41

仕組みというと、難しく考えてしまう人も多いのですが、冷静に全体の設計図を見るとそんなに複雑なものではありません。

A地点からB地点へ!
B地点からC地点へ!
C地点からゴールへ!

目的地にたどり着いてもらうために、1つ1つのルートを丁寧に教えてあげることです。

ビジネスモデルを作り、さあ!実行してください!と言われても、なれてない人にとっては少しハードルが高いかもしれません。

でも、A地点からB地点へ!と考えると、今、何をやれば良いのかわかりますよね?

簡単な話し、あなたは宣伝し続けますか?それとも、人対人の出会いを生かしたビジネスを大切にしたビジネスを作りますか?ということです。

今年から初めているメルマガ「全員の成功を目指すコミュニティメルマガ」をご存知でしょうか?

「コミュニティ」も「マーケティング」もどちらも重要だよね、「仲間と一緒に成功を目指したいね!」という、僕のメッセージに関心を持ってくれた人は、是非、メルマガを読んでみてください。

これからコミュニティを作りたい人、いつも1人で悩んでいる人が必要な情報を発信していきます。

少し、長いですが、しっかり読んで登録していただきたいので、興味のある方は、まずこちらの記事をお読みください。

よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。