サロンや治療院でもコミュニティを絡めたビジネスを作れます。

コミュニティというと集客の場と考える方が多いようですが、もうその考え方は古いかもしれませんね。集客の場、セールスの場なんて考えたら、誰も集まってくれません。

ある治療院の仕組みを図にしてみました。

スクリーンショット 2016-01-13 4.48.41

この治療院では、体験コースを入り口としています。チラシやブログからダイレクトな新規客はの全体の4割。

残り6割のお客様は、口コミ、紹介、交流など繋がりによるものです。特に難しいことはやってないのですが、やはりここでも定期イベント(ランチ会、体験会など)が肝となります。

ランチ会は同業者やサロン経営者と行っているようで、主に仕事の話しをするそうです。ブログ、Facebook、LINE、チラシなど集客方法の情報交換や。単価アップなど経営面でもお互いに話しあっているようです。

実は、施術をする人って自分自身が疲れている人がとても多いのです。知らない治療院やサロンに行くくらいなら、気の合う治療家に施術をしてもらった方が良いですよね?

治療目的だけではなく、お互い勉強にもなるので技術アップの場にもなるわけです。

主婦層だけを集めた、セルフケアが学べるランチ会も行っているようです。こちらは2ヶ月に1回程度。7月8月12月は主婦が忙しいので開催しないとのこと。

ランチ会には、ヨガのインストラクターやウォーキングの先生を読んで美容健康についていろいろ教えてもらうことができるようです。

このように関係性を構築してからの新規客は本当にリピートしやすいです。それだけではなく、広がりも早いです。

記事では簡単に書いてますが、このような仕組みを形にするまでには、1年以上はかかっています。いや、、もっとかな?

根気が必要ですが、形になると本当に強いですね。

あなたにしか出来ない、コミュニティとマーケティングの融合型ビジネスを作って、みんなで成功しませんか?

新しいメルマガ、全員の成功を目指すコミュニティメルマガ!もし良かったら読んでみてください

ビジネス総合コンサルティング募集

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。