なぜ行動できずに悩んでいる人は甘いと言われるのか?

なぜ行動できずに悩んでいる人は甘いと言われるのか?

行動できずに悩む人にとっては不愉快な投稿にるかもしれません。行動できる人に対して「動けるあなたには私の気持ちはわからない」という人もいるでしょう。タイトルを見て気分が悪くなるようでしたら続きはお読みにならないようお願い致します。

行動できない人はなぜ甘いと言われるのか?

たぶん、甘いと言う人たちは、悩んでる暇などない経験をしているからだと思います。家賃が払えない、社員の給料が払えない、仕入れができない、もちろん自分の生活も不安定。

全ての経営者がとは言いませんが、本当に苦しい時、人は悩んでいる暇がないのです。もちろん、その前段階では悩んでいるわけですが、結局動かなければ何も始まらないということを知っているのです。

雪が降ってる寒い日もポスティングにしくしかないわけですよ。このままじゃ潰れちゃうから。笑

悩んだって動けなくたって、あなたは暖かい布団で寝て普通に食事もできるし、生活もできるんでしょ?方向性が定まらないとか、行動できないとか、その段階で悩むことじゃないよ。と言いたい経営者もいると思います。

なぜそんなことが言えるの?と思う人もいるかもしれませんが、生活ができないくらい聞き的な状態であれば、行動しているはずだからです。

ただですね、「甘い」という人は、馬鹿にして言ってるわけではないような気がします。

悔しい思い、情けない思い、先に進まない苛立ち、厳しいことを言う経営者は、きっとみんなこれらのことを経験していると思うので、行動できない人の気持ちがわからないわけではないのです。ただ、先が見えるだけに、あれこれ考えてないで早く動け!と言いたいだけなのではないでしょうか。

自分が本当にやりたいこと。自分が自分らしくできること。たぶん、いくら考えても答えは出ないと思います。なぜなら、今現時点の経験では、答えが存在しないわけですから、だから悩むわけですよね。

答えを出すためには、今できることを精一杯やる。それしかないんですよ。

できないことを無理やり見つけて、強み発見だの、理想のワクワクする未来だの言ってったって、99%の人はまた迷路に入るだけ。結局動いた人しか答えは見えない。答えというよりも、次の課題が見えるというのが正解かもしれません。

達成できるまでやり続ける!これしか成功の道はないでしょう。

この記事は、悩んで行動できない人に、甘い!と言いたくて書いた記事ではありません。私もそういう時期があったので気持ちはわかります。

大きすぎる夢も、人によっては負担になってしまうこともあります。等身大の自分で、今できることに集中してみてはいかがでしょうか。

きっと、次の行動が見えると思います。

dk3a9801
ビジネス総合コンサルティング募集