紹介客が増える仕組みを作る方法:紹介必勝3パターン

紹介客が増える仕組みを作る方法を教えてほしい。よくある相談の一つなのですが,この質問は回答がすごく難しいです。多くの顧客はお店の仕組みに嵌まることは望んでいないからです。

簡単に説明すると,お店側がお願いして紹介してもらうのと,お客様が自発的に紹介してくれるのとでは,同じ紹介であっても広がり方は全然違うということです。

SNSの紹介やシェアなどでも同じことが言えます。紹介紹介と仕組化すればするほど,第三者からは嘘ぽく見えたり,考え方が合わない人とはトラブルにもなりかねません。紹介したのに紹介してくれない!とかですね。笑

自分から進んで紹介してくれるお客さんを増やすためにはどうすれば良いのか?

まず,自分がどのように紹介されたいのか?ここを明確にする必要があります。

例えば,城岡さんのメルマガはすごくいいですよ!ここまで詳しく正直に書いてくれる人ってあまりいないと思います!是非,みなさんにも読んでもらいたい!と紹介されたら,私のメルマガには登録者が増えます。

お店の場合,「あの店の○○めちゃめちゃ美味いよ!近くの方は是非一度行ってみて!」という紹介があれば,近所の人は,行ってみようかな〜と思うかもしれません。

これが紹介パターン1の,圧倒的な商品力による紹介です。

もう一つ紹介のポイントがあります。

お客さんが,その商品を購入することで,予想以上に大きな感動や変化があったというケース。

例えば,花子ちゃん!最近,すごく綺麗になったね!最近細くなった?と友人に褒められたり,他人から見てすぐにわかる良い変化がある場合,綺麗になった方法を教えてくれることが多いのです。

あえて何も言わない人もいるかもしれませんが,「近所のサロンに通ってて,すごく親切な人だし,今度紹介しようか?」なんてことも十分ありえます。

紹介パターン2は,お客様の変化による紹介となります。

紹介パターン3は,専門家としての信頼度です。

城岡さんは,経営やビジネスの土台部分からしっかりアドバイスしてくれる人。頭の中でぐるぐる回っていることを整理してシンプルなビジネスモデルを作ってくれる専門家だから,一度相談したみたら?というケース。

スモールビジネス・小規模経営の専門家としての信頼度が上がれば,自然に紹介客は増えてくるものです。

圧倒的な商品力

お客様の変化お客様の変化

専門家としての信頼度

この3つができれば、確実に紹介客は増えるでしょう。

商品力もそこそこ,お客様の変化もよくわからず,専門家としての認知度や信頼度が足りなければ,紹介はされないということですね。

商品力やお客様の変化については,これからさきずっとの課題だと思います。ということは,今すぐできることは顧客との信頼関係を構築することではないでしょうか。

現在,新たな口コミや紹介を増やすために,会社サイトをリニューアルしています。

リアルだけではなく,ネット上でもちょっとした紹介を狙ったサイトになります。

ガツガツ見込み客を集めることを目的としたサイトではなく,必要な人に必要な情報が届き感謝されることを一番の目的としています。

お年玉企画に合わせて,年末には公開できるように準備を進めています!

もう少しお待ちくださいね!

dk3a0002-2
The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。