「集まる記事」と「売れる記事」の書き方 ブログ集客2つの基本

 

blog

集まる記事と売れる記事の書き方 ブログ集客2つの基本

ブログで問い合わせや販売数を増やすためには、2つの基本的なことを理解しておく必要があります。

2つの基本とは、「見込み客が集まる記事」「問い合わせや販売に繋がる記事」この2つの記事の役割を理解することです。

まだ誤解されてる方がたくさんいるのですが、ブログはアクセス数があがればそれに比例して集客できるというわけではありません。

誰がどんな目的で検索して、その人は何が知りたいのか?ここまで考えて記事を書かなければ、良質と言われる記事にはならないのです。

訪問者が知りたいことはキーワードの種類によって変わってきます。

知りたいことが確定しているワード(札幌 痩身 エステ)

痩せたい人がエステサロンを探している

 

調べるためのキーワード(足 痩る 方法)

具体的な悩み解決方法が知りたい

 

なんとなく知りたいキーワード(おすすめ 簡単ダイエット方法)

なんでもいいから、簡単に痩せる方法を探している

 

この3つのキーワードはどれも痩せたい人が対象でが、求めることはそれぞれ違います。

記事を書くとき、もっとも重要なことはキーワードの選定だと思います。

「簡単 ダイエット 方法」という記事で上位表示させることに成功したとして、その人が求める「簡単な方法」が提供でなければ、リアルな集客には繋がらないということです。

誰にどのような情報を提供するか。まずここがブログ集客の基本1となります。

 

「集めたら行動してもらう」が基本2

検索してたどり着いたブログが自分にとって良いブログだったら、継続的な読者になってもらえる可能性は高いです。

なんども繰り返し、ブログを読んでもらうことで信頼関係も構築できると思います。

しかし、情報提供だけでは仕事にはつながりません。

その人たちにとって、もっと良い変化を与えることができるのがあなたの商品なのです。

よく、「無料だからここまで」と情報を発信内容を制限してしまう人がいるのですが、それはプラスの行動とはいえません。

なぜなら、自分が発信しなくても、どこかの誰かがその情報を提供しているからです。

わかりやすい例が、アメブロカスタマイズのノウハウです。

調べようと思えば、CSSやカスタマイズの情報は無料で入手することができます。フリーソフトを使えば自分でデザインすることも可能です。

じゃあ、無料でカスタマイズができる情報を詳しく発信してる人には仕事が入らないのか?というとそうではないはずです。

素人ができること、プロだからできること、どんなに良い情報を提供しても、素人とプロは根本的に違うということを忘れないでください。

 

良質な情報を提供して、プロだからできることを教えてあげる

 

「見込み客が集まる記事」

「問い合わせや販売に繋がる記事」

この2つの記事の違いや重要性を理解していただけたでしょうか?

ここが理解できれば、少ないアクセスでもしっかり集客できるようになります。

2月28日は札幌でブログの記事の書き方勉強会を行います。準備が出来次第お知らせいたしますね!

 

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

sns活用無料メール講座

メール講座
snsキチンと活用出来ていますか?役立つ事は分かっているけど、活用出来ていない、そんな方の為の無料講座です是非チャレンジして下さい。