胡散臭い自分から卒業して売上を10倍にしよう!という胡散臭い記事

胡散臭い自分から卒業して売上を10倍にしよう!という胡散臭い記事

コンサルタントの城岡です。コンサルタントというだけで胡散臭いので、完全に自分のことを棚にあげた記事なのですが、ちょっとすごい事例ができてしまいました。

ある人の「胡散臭さ」を解消しただけで売上が5倍になってしまった。笑

その人は、ブログ、Facebook、youtube、Twitter、インスラグラムなど、代表的なSNSを使いこなす、起業コンサルタントです。数年前に東京の交流会で知り合ったのですが、名刺から胡散臭い。お前はホストか!!って感じです。

そして、動画も酷い。身振り手振りで、アメリカの有名マーケッターのように、熱弁してるのですが、はっきりいって「ダサい」の一言。

これに釣られる奴っていったい…

何がダサいかというと、自分が成功者でもないのに、堂々と成功論的なことを発信していること。そして、髪型やファッションです。そんな男性起業家のお話です。

この人とは半年くらい前に羽田空港でばったり再開しました。「おお!久しぶり!」お互いに時間があったので、カフェで1時間ほどお話しました。

相変わらず胡散臭い人で、仕事の絡みはないだろうなーと思いながら話をしていたのですが、ボソッと本音をこぼしました。

「城岡さんって、集客でどうやってるんですか?」

???

あれだけ目立ってれば、そこそこ顧客がいるのかと思ったのですが、雰囲気的にはそうではなさそうです。

で、僕はこのように聞きました。

「儲かってるんでしょ?1億2億ザクザクって書いてるし…」

「いや〜それは自分の師匠の真似をしているだけで、そんなわけないっすよ…」

なんだ、嘘かい!!!!

そりゃそうだよな、このやり方で釣られる人は、高収入とか成功とか自由とか、そういうワードに興味を持つ人ばかりだから、言ってることが嘘なら商売にならないわな..と思いながら話を聞いてました。

で、この人の良いところはというと、口が達者なところです。素敵な文章を書くことはできます。嘘ですけど。笑

僕は正直にこう言いました。

「気持ちはわからないでもないけど、もうそこから卒業したら?」

彼はこう言った。

「そうっすよね〜。最近、自分が胡散臭く見えて仕方ないんです。なんとかなりませんかね。笑」

そんな話から、彼のビジネスをプロデュースすることになりました。

まず、今まで使っていた言葉を封印してもらうことから。

億、金持ち、セレブ、7桁、8桁、不労所得、ザクザク、自動、こういう魅力的すぎる言葉を一切使わないこと。それと同時に商品やサービスも全て見直し。

もちろんターゲット層も変えたし、ビジュアルも変えていただきました。

すでに煽りに煽ったライティングでメルマガ読者がたくさんいるので、まずはその中から新しい顧客を見つけることに。

彼の新しい正統派商品に申し込んでくれた人は約30名。その中の5人に全く同じやり方を教えて、数ヶ月後にはあっさり100人の顧客が増え、あっさり月商1000万円のビジネスになってしまいました。

10倍です。笑

もともとファンがいたということと、優れた文章力があっての成果なのですが、胡散臭さを消すだけで、こんなにも売上が上がるのかと、プロデュースした自分もちょっとびっくりでした。

メルマガ読者を増やすためにガツガツ

集めた読者に売りつけるのにガツガツ

いつまでもやり続けなければばいけない、ガツガツマーケティングは、僕はダサいと思っています。

何を言ったとところで、20代で上場した有名起業家のようにはなれないわけで..

そして彼らも、そんなみみっちいことを考えていなわけで..

億を稼ぐことがすごいと思い込んでるようですが、ネットを使わない地方の小さな会社でも5億10億売る会社はたくさんあるわけで…

井の中の黒蛙から卒業しましょう

正統派として稼ぎたい方は、ご相談ください。笑

ビジネス総合コンサルティング募集