短期間V字回復方法は存在しない!売上低迷中の苦しい時に何をやれば良いのか?

いきなりV字回復は不可能!どん底状態から這い上がるための考え方

良い時期もあったけど、売上が急降下中。何か良い方法があるのでは?と模索しているけど、運転資金は減るばかり。このような状態になった時、多くの人は、短期間でなんとかしようと考えます。

なんとかしようと考えること自体は悪いことではないのですが、なぜそうなったか?と全く考えていない人も少なくありません。例えば、下の図解のような状態になってるとしたら、あなたならどのように考えますか?

緑の線のように、短期間でV字回復を目指しますか?それとも、これまでやってきたことを振り返り、何かを変えようと考えますか?

結論から言いますと、短期間でも儲ける方法は存在しません。

あったとしても、他人に迷惑がかかる「悪どい方法」だと思います。くどいようですが、過去の思考と行動が「今」を作ってるのです。そこに気づかない限り、そのビジネスでの回復は見込めないでしょう。

今までがダメなのに、何も変えずに継続した場合、おそらく同じ結果が続くことになります。赤い線のように下がり続けている場合、とことん下がり続けるはずです。

 

本当に見込み客に届いているのか?

例えば、ブログやFacebookで集客できない場合、「何を発信すれば良いのか?」と考える前に、ちゃんと見込み客がブログにたどり着いているのかを考えるべきです。

ブログであれFacebookであれ、お客様になってくれる可能性のある人に訪問してもらえる仕組みを作らないことには、何度告知をしても集客は困難です。誰かが見てるだろうというのは錯覚でしかないのです。

現実問題、お金が必要なんです。という言葉はこの10年で何百回も聞いてきました。僕は決まってこう言います。

「それはお客様に関係のあることなのですか?」

このままじゃまずい。このままでは回収できない。このままでは潰れてしまう。これらの悩みは経営者の悩みであって、お客様の悩みではありません。

いくら考えても過去の事実を変えることは不可能です。今までの思考と行動の習慣が今を作った。その事実から目をそむけないことが、回復の第一歩です。

失敗理由はある程度決まっています。

  1. 人任せにしすぎ・自分で考えない
  2. 経営やマーケティングを理解していない
  3. 宣伝や告知をすれば集客できると思っている
  4. 赤字を繰り返しているのに一撃で回復できると信じている
  5. 売りたい気持ちが優先しすぎて価値提供のことをすっかり忘れている
  6. お金中心に考えるので人がついてこない
  7. 新しいことにチャレンジしないので結局変わらない
  8. 間違った経営ノウハウが刷り込まれている
  9. 結果が出ないノウハウを信じきっている
  10. 面白いアイディアを出す気持ちが全くない

などです。

ビジネスは、お客様に感動や喜びを提供することができなければ成り立ちません。集めること売ることも大事かもしれませんが、集客や売上は結果でしかないのです。

売上低迷中の苦しい状態の時に何を変えれば良いのか?

変えなければいけないことはいろいろありますが、今までの延長線上には答えはない可能性が高いことを理解しましょう。

今までは今まで、これからはこれから。いつまでも、今までやってきた結果が出ない思考行動ではなく、新しい道を作ったほうが早いと思います。

 

集客売上の基本3ステップを見直そう

いつもセミナーなどでお伝えしているのですが、集客売上は3ステップでできています。

ステップ1:「すごい!」「面白そう!」「素敵!」など、興味関心を持ってもらうこと。

ステップ2:良さを体験してもらい、見込み客とコミュニケーションをとること。

ステップ3:商品を購入してもらい感動してもらうこと。

この3つさえできていて、喜ばれることを真剣に考え行動しているのであれば売上に困ることはありません。

興味を持ってもらえる工夫、いきなり利益は求めず体験してもらったり関係性を作ること。売り込むのではなく相手の話を聞き、その人にあった提案をすること。そして、「ありがとう!」と言われることです。

 

でも現実問題お金が必要。何をやればいいかわからない。

目先の利益を求めているうちは解決の糸口は見つからないと思います。どんなに優れたコンサルタントや経営者に聞いても答えは一緒です。

今までのお客様や、今周りにいる人たちに、喜ばれることはないか?考えてみてください。そんなことをやっても儲からないでしょ。と思う人もいるかもしれないけど、信頼される人になるだけで十分にビジネスは成長します。

具体的な解決策は?

ここまでは考え方をお伝えしましたが、1つ具体的な解決策をお伝えしておきます。

商売を安定させるためには「見込み客」が必要です。見込み客とは、あなたの商品に興味はあるけど、まだお客さんになっていない人です。

その人たちに喜ばれる商品や企画を作り、それ1本で3ヶ月くらい行動してみてください。売ることは考えなくてもいいです。見込み客に喜ばれることができれば自然に売れていきます。

「集める」「売る」ではないのです。喜ばれること・感動してもらえること・楽しんでもらえること・そういう明るいことを考えるのが成功する人の思考です。

「わぁー!楽しそう!」と思う企画。ぜひ考えてみてください。

ビジネスの仕組みを作り直したい方は、ぜひこちらのPDFをダウンロードしてください。完全無料です。

【無料メール講座】全78ページPDF図解ビジネスモデルの作り方

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。