ビジネスの考え方 目標達成思考

起業やビジネスの悩みが解決できる3枚の図解

目指す未来とやるべきことについて

起業の悩みが解決できる3枚の図解、あなたはどこにいますか?

いろんなビジネス相談をいただくのですが、悩みのタイプは様々です。図解で見ていただければわかると思いますので、まず自分がどこに当てはまるか考えてみてください。

実現画像

A〜Dについて解説します。

Aタイプ

Aのタイプは夢や目標が明確で、今やるべきことも理解されている方です。1のインプットで10のアウトプットができるタイプが多いかもしれませんね。自分だけが頑張っていないか、周囲の人との距離感や速度を確認しながら実現に向かえば、良い結果を出すことができます。

Bタイプ

夢や目標はあるけど今何をやるべきかわからないという人。こちらは「勉強不足」「優先順位が決まっていない」などの理由が考えられます。ただ目標が明確なので、行動のリスト化や専門家などのアドバイスによってAタイプに入ることは可能ですので、自分で整理できない場合他人の力を借りることで解決できそうですね。

Cタイプ

実現したいことは不明確なのに、今やるべきことはわかっているというタイプ。あまりいないのですが、具体的ゴールや目的が決まっていないのにSNSを頑張っている人などがここに該当します。やる気はある人だと思うのですが、間違った行動であったり見切り発車になってしまうことも考えられます。具体的なゴールを決めることで実現の速度は速くなりそうです。

Dタイプ

目標も行動もぼんやりしているタイプです。自分はどこに向えばよいのだろう?自分の強みは何かな?本当に自分がやりたいことってなんだろう?と考えてしまい行動も見えないのがDタイプとなります。経験不足の方が多いと思うので、まず失敗を恐れず行動してみることが重要です。様々な起業家向けワークショップや起業塾がありますが、結局は何かを実行しなければ答えはでないはずです。

CとDのタイプの人は、ビジネスの基本から学ぶべきです。ゴールが不明確だとそもそもビジネスにならないからです。

できるかできないか?

上の図で思考が整理させたら、次は実際にできるかできないかを考えてみてください。できないとするならそれはなぜか?どうすればできるようになるか?と考えてみること。できているのに結果が良くない場合、それはなぜかと考えてみる。

実行

 

AAタイプとDDタイプは同じことを学んでも結果が異なる

AAタイプ

実現したいことがあり、今やるべきことも明確、そして実行できる!これは最高のモチベーション状態と言えます。今の課題も理解できるタイプだと思うので、夢に向かって一歩一歩進んでいくはずです。

DDタイプ

DDだいぷは目標が決まっていない、やるべきことも把握していないし、行動もできない。まだまだビジネスのスタートラインに立っていない方です。一人で考えても答えはでないので誰かに相談しながらビジネスを進めていくことになりますが、そもそもなぜ起業するのか?どのように成功したいのか?そこから考えていく必要があります。

さらに!

他人の話を聞くか聞かないかも考えてみてください。

わからないことやできないことがあった時、人の話を聞くかどうか?

もし聞かないのであれば、結果はでないけど他人の話は聞かないということになり、Dとなります。

DDD

 

まさか!DDDはないよね?

目標が決まっていない。何をやれば良いかわからない。できそうもない。そして人の話は聞かない。

そんな人はいないと思いますが(笑)

この分析はAAAが良いというわけではありません。あくまでも分析です。AAAで結果がでないとしたら、多分何か間違って解釈しているということになりますね。

ちなみに僕はAAD。もっと他人の意見を聞こうと思います!

皆さんも自己分析をやってみてくださいね!

2016年4月1日からスタートしている思考改善プログラムはこちらです。

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

-ビジネスの考え方, 目標達成思考