稼げる起業スタートアップ5つの重要な考え方

会社や組織に拘束されることなく、自分で稼ぐ「起業家」と言われる人が年々増えています。しかし、起業する9割以上の人は思うように利益を出すことができず廃業、もしくは利益を出すことができない活動するだけの起業家というのが現状です。

そして、ネットでは様々なビジネスノウハウが発信されているのですが、その通りに実践しても結果がついて来ないという起業家も多いのが現実だと思います。

とは言っても、うまくいかない人ばかりではありません。1人でも月商200万円300万円と稼ぎ出す方や、年間で億を稼ぎ出す起業家もたくさんいます。

どうしてこんなにも差がでるのか?稼げる人と稼げない人の違いはどこにあるのでしょう?

考えられる理由は3つあります。

(1)ビジネスの教育を受けていない・理解していない

(2)自分の商品や発信に自信を持てない

(3)人を動かすことができる自分になりきれてない

集客セールスノウハウやSNS活用ノウハウはあくまでもビジネスを加速するための道具で、その道具を使うのは自分です。

最高級のバットとグローブを手に入れ打ち方を学べば一流の野球選手になれるのか?

なれませんよね?

一流プレイヤーになるためには、野球を知る、自分を知る、自信がつくまで研究やトレーニングを続ける、結果が出るまでやり抜く精神力が必要です。

 

この考え方は、ビジネスでも全く同じと言えます。自分のビジネスに真剣に向き合わず、ホームランだは打ちたい。そんな人をだれが応援するのか?誰がその人の商品を欲しがるのか?

ここまでお伝えしたことは、稼げる起業家になるためのマインド編です。まず、稼げる起業家としての思考になること。ここが理解できなければ、どんなに頑張っても1割の成功起業家の仲間入りをすることは無理な話です。

もう少し具体的にお伝えします。

考え方1【ビジネスとは】

ビジネスの基本はなにか?シンプルに説明すると、お金と喜びの交換です。何かで困ってる人がいて、その人たちに自分の商品を買ってもらうことで利益が増える。すごくシンプルな構造になっています。

しかし、多くの人はそれが出来ていません。お客様よりも商品が主役になっているのです。この商品はこんなに素晴らしいですよ!といくら宣伝したところで相手には響きません。

なぜなら、その商品の良さは体験した人しか知らないし、今は類似した商品やサービスがたくさんあるからです。

ビジネスで一番初めにやらなければいけないこと。それは、商品価値をターゲット客を明確にし、それを正しく伝えることです。

大手企業はプロモーションには数億円という大金を投入します。大手のようにはできませんが、個人事業の方も正しく価値を伝えることに時間とお金をかけています。

基本2【ネットの理解】

商品とターゲットが決まったら、次にやることは、仕組みを作ることです。今はネットやSNSを使うことが常識です。最低限のネットの知識を学ぶことは基本中の基本です。

しかし、ここもなんとなく自己流でやってる方が多いです。よくある例として、Facebookの使い方の間違いです。

Facebookは関係性を構築するための繋がり重視のSNSです。それなのに、個人のフィードで宣伝や告知ばかりしていたら、周囲の人はどう思うでしょう?

いつも宣伝や売り込みが強い◯◯さんという印象が焼き付いてしまうのではないでしょうか?

それで購入してもらえるなら良いのかもしれませんが、そもそもFacebookは普段繋がってる一部の人にしか情報が届かないのです。

何十回発信しても、受け取るのは同じ人。これでは商売になりませんよね?

ネットを使って商売をやるためには、中心となるブログやホームページが必要になります。SNSを使ったり、検索される記事を増やし、中心となるサイトに誘導します。

そうするこで、自然に問い合わせや相談が増えるわけですが、9割の失敗起業家はブログやサイトの作り方を学んでいません。

見せ方も曖昧だし、動線や仕組みが出来ていないのです。

ダメ出しばかりで申し訳ありませんが、本当にもったいないと思う人がすごく多いのです。

基本3【自分発信】

自分の想いや考え方を発信する

よく自信がないから発信できないという人がいます。多分その人は100点の結果を求めています。

これを言って、突っ込まれたらどうしよう、批判されたらどうしよう、恥ずかしい思いをしたらどうしようと考えてしまうのです。

まず、変なメンタルブロックは外してもらいたいと言いたいです。笑

テレビやネットで間違ったことを堂々と語る評論家を思い出してください。それは憶測と持論でしょ!それはあなたの思い込みと妄想!そう感じることが多いのは私だけでしょうか?

人を欺くためにわざと嘘の情報を発信するような人は論外として、自分が思ってることを堂々と発信することは、とても大事なことです。

万が一、表現を間違えてしまったり、説明不足があった場合、訂正することだって可能です。

間違えてもいいし、恥をかいても良いのです。悩むお客様が知りたいことは、一般論ではなく、発信者の経験や考え方です。

自分の考え方を堂々と言える人には、人が集まりやすく、なかなか自分の考え方を発することが出来ない人は、ネット上では存在しない人となってしまいます。

この差はすごく大きいということを理解しながら発信を強化していくことをおすすめします。

基本4【認めてくれる人】

求めてくれる人との関係性を深めることはとても大事なことです。

喜ばれた実績をどんどん見せること。喜んでくれる人とお付き合いすること。快適と思う環境を自ら作り出すことも起業家としての大事な仕事です。

私の周りには私を褒めてくれる人がたくさんいます。そいう人たちとの関係を深めることで、自然に紹介が増えたり、口コミが発生したりします。

もちろん反対派や私の考え方に反対の人もいますが、即にそこは意識していません。反対派の人には何を言ったて反対の言葉しか返ってこないからです。

わざわざ反対派の人たちに気を使ってまでお付き合いをする必要はありませんよね?そんなところにエネルギーを使うくらいなら、いっそのこと本当に嫌いになってもらった方が楽です。笑

みんなに好かれようとするのではなく、自分を認めてくれる人を大切にすることがとても重要なのです。

100人知り合いがいて、10人はあなたのファン、10人はあなたをよく思わない人、80人がとっちでもない人だっとします。

あなたは誰のために大切な時間を使いますか?うまくいかない起業家は、よく思われていない10人を意識してそこに時間をかけてしまうことがとても多いのです。

基本5【稼げるビジネスを創る】

ビジネスはコンセプト、仕組み、情熱の3つが成否を分けると言っても良いでしょう。儲からない商売は、どれか1つが極端に弱いのです。

ビジネスを創るとはどういうことか?こちらの図解を見てください。、決断から突き抜けるまで大きく5つの段階があります。

「自分はこうなる!」と決断しましょう。

しっかり準備をしましょう。

準備ができたら飛ぶために助走をつけましょう。

勇気を出して飛びましょう!

不安定な雲を突き抜け、安定性のあるポジションまで突き抜けましょう!

新年特別メール講座を準備中です。

1月5日に期間限定のメール講座をお知らせします。このメール講座を受講していただければ、この記事に書かれたことがさらに詳しく理解できるようになります。

週刊城岡メルマガでお知らせいたします!
↓↓↓
https://88auto.biz/ts1973/touroku/entryform5.htm