50万円の利益を稼ぎ出すエステサロン作り

50万円稼ぎ出すエステサロン作り

個人のサロンで50万円の利益を出すためには、最低でも70万円の売上が必要になるはずです。

月商70万円という目標ができて、ここから割り算で必要な客数を計算する人が多いわけです。

客単価が6,000円だと117人のお客様が必要

客単価が10,000円だと70人のお客様が必要

しかし、この単純計算では目標を達成することはありません。

なぜだかわかりますか?

この計算だけでは、具体的にどんな行動を取ればよいかわからないからです。

まず、客単価6,000円で本当に117名ものお客様を受け入れることができるかを考えてみてください。

20日営業で1日6人平均です。

1人90分だとしても9時間かかります。

そもそも無理がありますよね。

儲かっている個人のエステサロンのほとんどは、1日2人程度しか施術しません。

22日営業で44人。

流れ作業のような施術をするわけではなく、1人ひとりにしっかり向き合った施術となると、2人が限界という方が多いのです。

じゃあ、70万円と44人で割ってみましょう。

客単価は約16,000円になります。

もっと理想を言うなら、月に1.5回から2回くらい通ってくれるお客様がたくさんいると、集客の負担も減りますよね。

30人もあなたのファンがいれば、目標は達成できてしまうわけですから。

でも、どうやったら16,000円ももらえるの?

不景気だし、みんなお金が厳しいんじゃない?

と思ってしまう経営者も多いですよね^^;

たしかに今は、あまりお金を使う時代ではないかもしれません。

でも、考えてみてください。

30人のファンでいいんですよ。

人口が20万人の町で、1%が見込み客だとしても2,000人です。

2,000人の中から16,000円払える人を30人見つければいいだけですから、あまり景気とかは関係ありませんよね。

どうやったら16,000円を払ってくれるかと、方法を探すのではなく、16,000円払える人ってどんな人だろう?16,000円と引き換えにどんな価値を求めているのだろうと考えるべきなのです。

午前中1人、午後から1人、あとの時間はブログをやったり勉強をしたり、自分の好きな事に時間を使えるとストレスも減るので毎日が楽しくなりますよね^^

客単価を上げる手順や方法については、メルマガでお伝したいと思います。

メルマガ小さなお店のリピート集客術はこちらです。

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。