ビフォーアフター写真やお客様の声の効果

ビフォーアフター写真やお客様の声の効果

ビフォーアフター写真やお客様の声は重要ですか?と質問されることは少なくありません。また、見込み客の心理を深読みしすぎて、ビフォーアフター写真やお客様の声の発信を控えめにする人も多いですね。

実際にどうなのかというと、ビフォーアフター写真やお客様の声はかなり関係が深いです。お客様は認知段階では、理屈よりも実際にどうなるのか?ということが知りたいものです。購入後のイメージ(メリット)が具体的であればあるほど反応はよくなります。

理論や説明はもちろん重要ですが、その前段階、「魅せて興味を惹く」ことも同時に考えていく必要があります。どちらかに偏ると、新規客は来るけどリピート客が増えない、リピート率は高いけど新規客が増えないなど、なかなか集客や売上は安定しないものです。

1,しっかりと中身を考える(商品価値を正しく伝える)

2,結果を見せる(結果を正しく見せる)

1と2を同時に伝えることで、集客効果を発揮させることができます。

 

ビフォーアフター写真は綺麗さよりも信憑性

ビフォーアフター写真はスマホで撮影した写真でもOKです。必ずしも綺麗である必要はありません。いかにも素材、いかにも広告用と思われるパーフェクトな写真を使うよりも、スマホでもよいから、作りこまれていない実際の写真の方が信用されるものです。お客様の声も文章だけではなく、写真があるとよりリアル感が増しますが、素材っぽい綺麗な写真だと嘘っぽくなりますよね?

 

集客できない人はアフター実績が弱い

集客できない人の共通点はアフター実績が弱いということです。文章では一生懸命価値を伝えてるんだけど、実際にどうなったのか見せる結果がないのです。身体を◯◯にしますと言ってる割に、ビフォーアフター写真を見比べても変化がよくわならない。そうなると、説明や価格以前に、ここに行こうと思わないはずです。

WEBデザインなどでも同じことが言えます。伝わるデザイン、引きつけるデザインと言ってる割に、実績ページを見るとどれもだすぎ。いくら音葉で「伝わります。その理由は…」と説明したとことで、ダサすぎたらその人にデザインは依頼しないと思います。だからといって、嘘の実績を並べても逆効果です。正しく「アフター」を魅せることがとても重要なのです。

 

口コミができるのに3年はかかる

お客様を広告には使いたくないという考えの人も多いと思います。でも、ビジネスを始めて3年はカッコつけてる時期ではありません。実績写真、お客様の声、活動内容、顧客に見せてマイナスにならないことはどんどん発信していくべきです。口コミが理想ですが、口コミができるまでには2年3年と時間がかかるものです。

 

実績はたくさん見せたほうが効果があるの?

たくさんの実績は必要ありません。信頼性の高い実績が1つあれば十分に伝わります。そもそもWEBサイトはそんなにたくさんのページを見てもらうことはできません。1つで良いから確実な実績を見せることです。

 

実際に集客効果はどれくらい違うのか?

引きつけた後の解説をしっかり用意した上で、信頼性が高くて見ただけでわかるビフォーアフター写真を使えば、確実に効果は上がります。

一目でわかるビフォーアフター 詳細を読みたい 納得できたら問い合わせ
よくわからないビフォーアフター 詳細は読まない 詳細は読まないので問い合わせはない

札幌のエステサロンTrueFacesさんのブログよりがぞうをお借りました。確実な実績を丁寧に伝えています。参考にしてみてください。

スクリーンショット 2016-07-18 10.11.41 スクリーンショット 2016-07-18 10.42.45