売込みっぽい記事は書きたくない。だけど集客したい。

ブログに何を書けばよいか?ブログの記事の内容が思いつかない。

売込みっぽい記事は書きたくない。だけど集客したい。

いろいろ考えても書き方が見えなくて更新が止まってしまう人がたくさんいるようです。

文章が苦手と思い込んでいる人も多いですね。

ブログの文章力については、日本語がわかればOKです。新聞や雑誌の記事を書く訳ではありませんから^^;

問題は誰に向かって書いているのかです。

記事が書けない人にはこんなアドバイスをしています。

「質問に答えるつもりで書いてください。」

例えば、どうやったらスラスラ記事が書けるのですか?

ついつい食べてダイエットが進まないのですが、何かよい方法はありせんか?

どうして、この施術は効果があるのですか?

彼女と利用したいのですが、おすすめの席ってありますか?

など、なんでもいいです。

さらに、質問を繰り返すことで、相手のとってメリットのある文章になります。

売込みっぽい記事は書きたくない。だけど集客したい。どうしたらよいですか?

対象者に質問されているつもりで書いてください。

それはどうしてですか?

自分が伝えたいことではなく、相手が知りたいことを書くためです。

例えばどんな書き方ですか?例文みたいのはありますか?

はい、例えば、こんな記事です。

と、、、このような流れで記事を書くと、最後は解決にたどり着くわけです。

あとは、ところどころに自分の感情や体験を入れるだけ。

とは言っても、慣れる迄は難しいですよね〜

僕も、はじめのうちは全然かけなくて、過去記事を見ると恥ずかしくなります。笑

積み重ねって本当に重要です。

頑張ってくださいね〜!

それでも解決できない方がいたら、遠慮なくご相談くださいね!

このような書き方をすれば、強い売込みと思う人は少なくなると思いますし、相手にとってメリットのある記事になりますので、反応は上がります。

記事が書けない人は、是非、質問攻めにあったつもりで書いてみてください。笑

The following two tabs change content below.

城岡 崇宏

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。