ブログFacebookメルマガで見込み客を1000人集める方法

ブログFacebookメルマガで見込み客を1000人集める方法

ビジネスは見込み客さえ集めまればそこそこ上手くいくものです。商売が軌道に乗らない,もしくは,商売が伸びない人は,見込み客を集める仕組みができていません。

見込み客が集まっていないから,どうしても「告知」や「セールス」に頼ってしまうのです。告知が悪いという意味ではないのですが,何度も何度も同じ内容のお知らせをすれば,見てる側はうんざりしてくるものです。

決してボロ儲けしているわけではありませんが,私のビジネスが割と安定しているのは,将来お客様となってくれそうな人が集まってくる仕組みができているかです。

方法は簡単です。相手が受け取りたい情報を用意するだけです。

 

例えば,こちらのメール講座。

b1

このメール講座を受講すると,仕事に繋がるSNSの見せ方や伝え方が整理できます。

 

ブログ内の関連記事にこの画像を貼り付けておくだけで,1日1人くらいは登録してくれます。他にも,複数のメール講座を運営していますので、合計すると年間600人から1000人のメルマガ読者が増えていきます。

主な発信メディアはブログ。拡散のためにFacebookを使い,ゴールがメルマガという流れです。

 

ここで重要なことは,登録者数を増やすことではなく,役に立ったと思われる内容であることです。私はいつも,メール講座の内容や配布できる資料のことを考えています。

ゴールとなるメルマガの内容が充実していなければ,そもそも登録者は増えないし,仮に登録者が増えても内容次第ではすぐに解除されてしまうからです。

 

優先順位1:魅力的なメルマガ

優先順位2:そこに誘導するためのブログ記事

優先順位3:広がりを狙ったFacebook投稿

 

全てをしっかり作り込めば,コツコツですが半自動的に見込み客が増えていくわけです。

 

これは日頃から言ってることなのですが,実際にすぐに実行する人は100人中1人いるかいないかです。

もしくは行動が逆なのです。

優先順位1:Facebook

優先順位2:ブログ

優先順位3:メルマガ

 

この記事の意味を理解していただければ,100人200人の見込み客はすぐに集まります。

1日3人の登録者が増える仕組みを作れば,年間1000人,3年で3000人となります。もちろん内容次第ではそれ以上になるでしょう。

メルマガ・ブログ・Facebook

この3つを組み合わせて,集客の仕組みを作ることをお勧めします。

しつこいと思われるかもしれませんが,優先順位は間違えないように!

DK3A6228
ビジネス総合コンサルティング募集