あの人は仕事のことしか考えてないという意見について思うこと。

あの人は仕事のことしか考えてないという意見について思うこと。

私も割と仕事のことしか考えない方です。仕事が好きというのもありますが,それは半分。やはり,将来の安心を求めの頑張りだったりもします。

現在43歳。あと17年で60歳で。今は徹夜で仕事をしていますが,さすがに60歳となるとゆっくり落ち着いた生活をしたいという気持ちはあります。

あと17年で老後資金を残しておかなければ,最悪の老後を迎えることになるかも^^;

今から17年,60歳までの教育費や住宅費などを考えると,5000万円や6000万円はかかりますし,60歳から90歳までの30年を年間300万円で生活するとしたら,それだけで9000万円。

生きてくだけで,これから先47年分の生活費,1億5000万円以上を稼がなければいけないわけですね。今から20年後,63歳までに1億5000万円稼ぐとするなら,毎年525万円の手取り収入が必要になります。趣味や遊びはない計算です。

「あの人は仕事のことしか考えてない」などと,仕事人間のことをバカにするような人もいますが,仕事のことを考えて当たり前じゃないの?と思うのが正直な気持ちです。

私はたまたま21歳で起業し,この20年で,いろんな経営者とのご縁をいただき,多くのことを学ばせていただきました。

しかし,全ての経営者がうまくいってるわけではありません。潰れてる会社やお店は沢山あり,その後,商売的に復活したという例はあまり多くないのです。

なんとかなるだろう…と考える人は,たぶんなんとかならない。経営者は利益を出さなければ,給料がもらえないからです。

60歳になったとき,起業家であるあなたはどのように収入を得ているでしょう?今から細かい計画までは作れなくとも,自分の収入源くらいは決めておくべきです。

 

「老後資金の心配がないくらい稼ぐから,何も心配ありませんわ。オホホホ…」とう方には言葉はありませんが,一時の安定だけで,安心するのはすごく危険だと思います。

気になる人は月の生活費×これから生きる年数を計算してみてください。言ってることを理解していただけるでしょう。

私の40代は,とにかく会社の土台作りです。,なかなか土台は出来ないと思いますが,長く利益がでる会社の基礎は40代のうちに作っておきたいと思っています。

あの人は仕事のことしか考えてないという意見について思うこと。

時には息抜きも必要だと思います。でも,基本的には仕事仕事の毎日で良いと思っています。嫌嫌やってるわけではなく,好きなビジネスをやってるわけですから,苦にはならないでしょうから。

自分が楽しさややりがいを感じるビジネスを選ぶことが基本です。楽しくないと続かないですからね^^

 

dk3a8875

 

 

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。