メルマガが解除される理由と対策について

スクリーンショット 2017-01-19 23.31.46

メルマガが解除される理由と対策について

メルマガをやってる方はわかると思いますが、メルマガには「登録」と「解除」がつきものです。

登録してくれると、登録者の名前やメールアドレスが確認できて、素直に嬉しいものです。逆に解除というのもあり、kて凹んでしまう人もいるようです。

実際に、私もやり始めのころは、解除がすごく気になって、メルマガ配信ができなくなった時期もあります。笑

しかし、冷静に考えると、解除はデメリットではなくメリットであることがわかりました。この記事ではその理由をお伝えします。

まず、なぜ解除したのか?解除した人の身になって考えてみましょう。

解除理由1 面白くない

解除理由2 自分に合ってない

解除理由3 目的が済んだ

大きくこの3つが解除理由と考えられるわけですが、逆を言うなら「面白い」「合ってる」「まだまだ知りたい」と言う人は、解除せずにメルマガを購読してくれる可能性が高いわけです。

解除に凹む前にこう考えてみてください。

その人は面白くなかった

その人は自分に合ってないと思った

その人の目的が済んだ

 

その人は面白いと思っている

その人は自分に合ってると思っている

その人の目的が済んでいない

 

つまり、自分は誰に向けて発信しているのかが重要ということです。

ここまでが、相手の心理を考えた解除理由なのですが、発信する自分にも問題がないかメルマガのコンセプトや内容を見直す必要もあります。

 

自分の発信を見直して見ましょう!

メルマガ登録への誘導が無料特典などと引き換えに誘導していないだろうか?内容よりも特典に惹かれて登録する人が多いと思います。

ターゲットと内容(メリット)は間違っていないだろうか?ここが曖昧ならそもそも登録時からズレがある可能性が高いです。

内容がタイトルと合ってない場合、自分には合ってないと思われても仕方ありません。

いつも同じような情報ばかり発信していないだろうか?単純に飽きます。笑

 

自分の発信内容を確認したけど、やっぱりこれでいい!

というのであれば、解除した人は、見込み客ではないということです。

あなたからは買いません!と言ってくれた人たちですから、はっきり教えてくれたことに感謝すべきだと思います。

その気のない人に、いつまでもアプローチしてもウザいと思われるだけですからね。笑

 

それともう一つ重要なこと。

メールマーケティングでもっとも恐ろしいことは、届かないこと。開封されないことです。

解除者がいるということは、開封されたということです。つまり、そのメール配信は成功!ということです。

解除はしない。でも、開かない。これは双方にとって何のメリットもありません。

たまに解除リンクを設置しない方もいますが、開封しない人ばかりを増やして何をしたいのでしょう?

 

メルマガ解除はデメリットではなくメリットであることが多い。ここが理解できれば、解除で凹まなくなると思います。

登録者数1000人突破

無料メール会員
城岡プロモーションでは無料メール会員を募集しております、仕事に役立つ情報から、情報整理に役立つワークシートまで、目標を達成する為の情報が無料で手に入ります。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。