これは嘘!将来が定まってない人は何をやってもうまくいかない???

「将来が定まってない人は何をやってもうまくいかない」このような思い込みは外してもらいたい。そんな記事です。目標達成や実現には「未来イメージ」は必要です。でも必ずしも「将来」を決める必要はない。僕はそう思っています。

自分も、周囲も、世の中も、変化が著しい今の時代に、将来を決めつけてしまうとすごく窮屈になるし、決めてることがあるならもうとっくに動いているはずなのです。

将来が決まらないと自然に自分探しになってしまいます。私は何ができる人なのだろう?私はどこへ向かうのだろう?自分のことしか考えなくなります。

そうなるとどうしても悪い循環になってしまうような気がします。

将来は今すぐ決めなくてもいい。今できることを決めればいいだけ。

僕の場合、クライアントの次の戦略を考える・新しいサービスを考える・ブログやメルマガで発信するなどです。将来が多少曖昧でも、行動すれば必ず結果が出ます。

将来が決まらないと何をやってもうまくいかないという主張は、少なくとも僕には当てはまりません。行動して行動して行動して、動いているうちに新しい道が見えてきて、気づいたら達成していていました。

それは、やっぱり行動があったからなんです。

強みや自分らしさについては、結果でしかありません。行動した結果、あなたはこれが強みだよねと言われる。だからブランディングできるのです。

自分が思う強みと相手から見た強みが、必ずしも一致するわけではありませんから。

全ての人は、これからの新しい経験の中で将来へのヒントを見つけていくものです。考えがまとまってから行動するのではなく、行動してから考え方を整理していくことです。

3年間強みを探し続けている人がいる。その人は、今だにこれといって行動は起こしていません。

僕はその人に言いました。「時間もったいなくないですか?」「できることからやってみたら?」と

その人はこう言います。

「これでいいのかわからない」「自分が本当にやりたいことがわからない」

「だから動けない」

答えは行動と結果からしかわからないのに、思考段階で正解を求めすぎなのです。

一生かかっても答えは出ないでしょう。

はやく、そこに気づいて欲しいです。

そして、将来が決まらないとうまくいかないとか、強みが見つからないと成功できないとか、そんなデタラメな情報信じないでください。

全部結果です。

あなたが全力で頑張ったことに対する結果でしかないのです。

できることから行動していくこと。これしかありませんよね。

 

9月7日(金)8日(土)東京ビジネスモデル作り勉強会

 

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主・中小企業を対象とした、ビジネスコンセプトの見直し、ビジネスモデルの再構築、SNS戦略、リピート集客の仕組み作りをアドバイスしています。